五大シャトーの一つ、シャトー・マルゴー

マルゴー

ボルドーのワイナリーで一番有名なのは五大シャトーではないでしょうか。

五大シャトーで唯一マルゴー地方に位置しているChâteau Margauxについてです。

以前、五大シャトーの見学についてまとめたので、よろしければどうぞ。

(参考;ボルドー、五大シャトーの見学について。

 

 

簡単に歴史

シャトーマルゴーは16世紀に誕生しました。

そしてお城が建てられたのが1815年、ボルドー出身の建築家ルイ・コンブによってです。

ボルドーの大劇場を見たことがある方は、同じ様式だと気付いてくれるのではないでしょうか。

1977年、シャトー・マルゴーはメンツェロペロス家のものになります。

2015年にシャトー(お城)の200年記念に新しい醸造室、熟成室が完成しました。

敷地とブドウ畑

シャトー・マルゴーの敷地は265ヘクタール

内、85ヘクタールで赤ワイン用ブドウを、12ヘクタールで白ワイン用ブドウを植えています。

そして残りの敷地の半分をワイナリーの建物(レセプション・醸造・熟成など)で、残りが森です。

森にはイノシシやウサギなど、いろんな動物が棲んでいるそうです。

赤ワイン用品種

ボルドーに植えてもいい品種のうち、4品種を植えています。

  • 75%カベルネ・ソーヴィニョン
  • 20%メルロ
  • 4%プティ・ヴェルド
  • 1%カベルネ・フラン

白ワイン用品種

こちらは植えてもいいものの内、ソーヴィニョン・ブランのみ植えています。

ワイナリーから4キロメートル先に白ブドウが植えられています。

 

まずは白ワイン

新しく白ワイン用の醸造室がができたのが2015年。

ここで、醸造から熟成まで白ワイン製造のすべての行程を行っています。

全てステンレスタンクです。

収穫から醸造

収穫はもちろん、赤ワイン用品種より先に行われます。

収穫者80名と共に8月末から9月上旬に。

収穫したものは機械で選果をし、全房をプレスして、果汁をタンクの中へ。

アルコール発酵の途中でタンクから樽へワイン(果汁)を入れます。

白ワイン醸造については、白ワイン醸造まとめ。をご覧ください。

熟成

20~30%ほど新樽使用で、熟成期間が6~8か月

樽の大きさもボルドー樽(225リットル)にこだわりがあるわけでなく、色々なサイズのものを使っています。

そして赤ワイン

赤ワイン用の醸造室は2009年にリフォームされています。

タンクは30年~70年程使用している木のタンクで。

タンクのメンテナンスのために、醸造前の9月にタンク内に水を入れて、漏れがないかを確かめます。

木のタンクはメンテナンスが大変…。

収穫と選果

収穫者270名(多い…!)と9月中旬から10月上旬に収穫を行います。

収穫されたブドウは小さなかごに入れます。

大きなかごに入れると、上のブドウが下のブドウを潰してしまう可能性があるためです。

ブドウは醸造室の前まで運ばれます。

手で選果を2度行い、ブドウの実だけで醸造が行われます。

醸造

タンクは26基あり、区画ごとに醸造されます。

アルコール発酵中の攪拌作業はルモンタージュを。

エレガントで繊細なワインを求めて、1日に2回行います。

(参考;ワイン醸造:アルコール発酵について。

樽工房

シャトー・マルゴーはボルドーでは珍しい、ワイナリー内に樽工房を持つワイナリーです。

かれこれ2世紀もの間、樽工房をワイナリー内に持っています。

(昔は樽工房を持つワイナリーもかなり多かったそう)

樽工房を持つワイナリーについては、樽工房を持つワイナリーをご覧ください。

ここで働いている人は1人で、1つの樽を完成させるまで半日かかります。

1年で250樽、ワイナリーで使う樽の25%程が彼の手によって製造されています。

熟成

シャトー・マルゴーでは、ワイナリー内で製造している樽にプラスして、6社と取引があります。

  • シャトー・マルゴーは100%新樽使用
  • パヴィヨンは60%新樽使用
  • マルゴーは20~30%新樽使用

です。(年によって変動あり)

そして、熟成期間は…

  • シャトー・マルゴーは18~24か月
  • パヴィヨンは16~18か月
  • マルゴーは12~14か月

です。(こちらも年によって変動あり)

最後に

どんどん手が届かない値段になっているシャトー・マルゴー。

毎年、ワインに関する実験を行っているワイナリーでもあります。

ちなみにですが、新しく醸造室を造ったので、昔醸造室だったところがレセプション兼、展示室になっています。

見学は予約がないとできませんが、こちらは見学しなくても入れるので、興味がある方はどうぞ。

参考記事

ボルドー、五大シャトーの見学について。

1855年メドック格付けまとめ

メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

ワイン醸造:アルコール発酵について。

樽工房を持つワイナリー


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

  1. […] Château Margaux […]

  2. […] (参考;五大シャトーの一つ、シャトー・マルゴー) […]

タイトルとURLをコピーしました