格付け/ワイナリーまとめ

スポンサーリンク
左岸

メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

前回、ファーストワインとセカンドワイン…って何?という記事を書きました セカンドワインは名前が変わったり、増えたり、減ったり、消滅したり、色々変化が多いです。 せっかくなので、メドック格付けワイナリーのセカンドワインの名前をまとめてみた...
格付け/ワイナリーまとめ

デジタルランキング2021年結果

my Balthazarという機関によって2021年のデジタルランキングが発表されました。 この機関は2016年に設立され、ワインに関するEコマースの調査を行っています。 ワインの専門家ではない人にもわかりやすく表現しています。 ...
AOC(原産地呼称)

メドック格付けワイナリー栽培品種比較 – AOC毎

前回格付け毎に表をつくりましたが、AOC毎でもまとめました。 どちらも同じ記事にしても良かったのですが、少し長くなったので別記事にしました。 前回の記事はこちらをご覧ください。 参考;メドック格付けワイナリー栽培品種比較 - 格...
AOC(原産地呼称)

メドック格付けワイナリー栽培品種比較 – 格付け毎

個人的に気になったのでまとめてみました。 そして大好きグラフにしてみました。笑 CS;カベルネ・ソーヴィニョン M;メルロー CF;カベルネ・フラン PV;プティ・ヴェルド Cal;カルメネール です。 今...
左岸

【ワインニュース】グラーヴ大使10ワイナリーが決定

今月頭に、「グラーヴ大使」なるものが発表されました。 大使と言っていますが、ワイナリーが10件選ばれました。 タイトルだけ見ても良くわからなかったので調べてみました。 グラーヴ大使 グラーヴワイン生産者組合は、消費者の期待に応え...
左岸

ボルドー、メドック5大シャトーの凄いところまとめてみた。

ボルドーのワイナリーで有名なのが「五大シャトー」と呼ばれるワイナリー。 この五大シャトーは1855年に決められた格付け1級のワイナリーのことです。 ?という方もいると思うので、五大シャトーの説明をざっくりしてから、今回はあまり調べずに、...
左岸

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

2018年に書いていた格付けの記事を更新しました! 格付け自体はもちろん変更されていないので、書き方を変えました。 さらに公式ホームページのリンクも追加したのでご覧いただけると嬉しいです。 タイトルにある通り、今回はグラーヴ地方/ソー...
左岸

クリュ・ボルジョワ格付け2020まとめ

前回お届けしたクリュ・ボルジョワについて。 今現在は5年毎に格付けが変わる予定ですが、最近のクリュ・ボルジョワ組合は進化がすごいので、今後変更があるかもしれません。 と、言うことで最新のクリュ・ボルジョワに選ばれたワイナリーをお届けしま...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいのは格付けワイナリーではないでしょうか。 1855年メドック格...
AOC(原産地呼称)

2009年ボルドー左岸格付け by Liv-ex

皆さんご存知ですか? メドックの格付けといえば1855年が有名です。 (参考;1855年メドック格付けまとめ) ロンドンのLiv-exというワインの貿易会社が2009年に格付けを出しました。 これはボルドー左岸赤ワインのみの格付けで...
スポンサーリンク
error: 申し訳ないですが右クリック禁止にしました。データが欲しい方は直接連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました