ポムロール

美しい醸造施設を持つ、シャトー・ボールガール

ポムロールはChâteau Beauregard(シャトー・ボールガール)のご紹介です。 確か初めてお邪魔したのはソムリエ協会で。 その後個人的に何度か訪問させてもらったワイナリーです。 一般の方の見学も受け入れているので、興味のある...
サンテミリオン

代々女性オーナー、シャトー・コルバン

サンテミリオンのChâteau Corbin(シャトー・コルバン)にお邪魔しました。 女性が代々当主をつとめる珍しいワイナリーの一つです。 ワイナリーも美しく、エレガントなワイナリーです。 ☆★...
コニャックメゾン

グランド・シャンパーニュのコニャック、クロアーゼ

行っているのに書いてなかったコニャックメゾンシリーズ。 今回はCroizet(クロアーゼ)。 コニャック CROIZET クロアーゼ XO Gold 700ml 専用ギフト箱なし ナポレオンが認め...
左岸

【独断と偏見】ポンテカネ、今飲むならどのビンテージ?

質問頂いたので、完全なる私の独断と偏見で今飲むべきポンテカネのビンテージをお伝えしたいと思います。 完全に私の好みなので、意見が違う人もいるかと思いますが、一意見だと思って聞いてもらえればと思います。 今回は写真いっぱい載せてます! ...
左岸

ビオディナミで貴腐ワイン、シャトー・クリマン

5世紀の歴史で5回だけオーナーが変わっています。 今現在はビオディナミでの栽培が注目されているソーテルヌの生産者、Château Climens(シャトー・クリマン)のご紹介。 私何回か訪問したけど、乾燥させたハーブが並んでたり中々面白...
格付け/ワイナリーまとめ

デジタルランキング2021年結果

my Balthazarという機関によって2021年のデジタルランキングが発表されました。 この機関は2016年に設立され、ワインに関するEコマースの調査を行っています。 ワインの専門家ではない人にもわかりやすく表現しています。 ...
コニャック(酒)

ドイツでしか手に入らないボトルをコニャックまで逆輸入

実際は逆輸入でなくて、いただきもの。 以前このブログでも書かせてもらったDomaine de Chêne(ドメーヌ・ド・シェーヌ)の記事。 参考;世界一に輝いたコニャック、ドメーヌ・ド・シェーヌ 前も書いたけどドイツ在住の日...
左岸

2020年から新醸造施設で醸造、シャトー・ランシュ=バージュ

2020年に新しい醸造施設で新しく醸造を始めたChâteau Lynch-Bages(シャトー・ランシュ・バージュ)。 2021年から見学も可能になっているので、近いうちに訪問してきます。 今回載せている写真は工事直前の2016年のもの...
マルゴー

博物館を持ってるワイナリー、シャトー・シラン

ボルドーからメドックに向かうとき、最初に現れるワイナリー、Château Siran(シャトー・シラン)。 ピンク色の建物が印象的で、隣を通ったら忘れないワイナリーの一つです! シャトー シラン...
自己紹介

女性オーナー兼醸造家の造るワイン、シャトー・ラ・ラギューヌ

行っているのに書いていなかったワイナリーシリーズ。 格付けワイナリーのChâteau La Lagune(シャトー・ラ・ラギューヌ)です。 このワイナリーは基本的に見学不可ですが、運よく数回見学出来たのでご紹介。 ...
error: 申し訳ないですが右クリック禁止にしました。データが欲しい方は直接連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました