オーメドック

最新の施設、Château Malescasse

以前書いたクリュ・ボルジョワについての記事。 今回はクリュ・ボルジョワの格付けの中で一番いいクリュ・ボルジョワ・エクセプショネルに選ばれているChâteau Malescasse(シャトー・マレスカス)についてお届けします。 クリュ・ボ...
その他右岸

ボルドーでビオディナミックと言えばここ、le Puy

今までは格付けワイナリーだったり、有名どころに沢山お邪魔していましたが、最近は気になっていたところに色々お邪魔しています。 今回ご紹介するのがLe Puy(ル・ピュイ)。 ワイナリー側がChâteau le Puy(シャトー・ル・ピュイ...
ポムロール

ポムロールの有名ワイナリー、Château La Croix de Gay, La Fleur de Gay

久しぶりにポムロールのワイナリーのご紹介です。 一般の方も見学できますが、さくっと見学のワイナリーです。 同じオーナーで、同じ場所にワイナリーが二つあるので、今回はChâteau La Croix de Gay(シャトー・ラ・クロワ・ド...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワ格付け2020まとめ

前回お届けしたクリュ・ボルジョワについて。 今現在は5年毎に格付けが変わる予定ですが、最近のクリュ・ボルジョワ組合は進化がすごいので、今後変更があるかもしれません。 と、言うことで最新のクリュ・ボルジョワに選ばれたワイナリーをお届けしま...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいと思う方も多いのではないでしょうか。 1855年メドック格付け...
AOC(原産地呼称)

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

突然ですが、ボルドーで認められている品種は何種類あるでしょうか。 以前、ボルドーワイン=ブレンドワインで軽く触れましたが、それぞれの品種をもう少し詳しくお届けしようと思います。 今回の写真は基本的にボルドーワイン委員会CIVB(Cons...
グラーヴ

またまたルリュトン一族のワイナリー、Château Bouscaut

ルリュトン一族所有のワイナリーを沢山ご紹介しているこちらのブログ。 今回はペッサク・レオニャンのワイナリー、Château Bouscaut(シャトー・ブスコー)をご紹介します。 その他、ルリュトン一族のワイナリーの記事は以下リンクから...
ソムリエ協会

フランスのソムリエ協会について

私はフランスのソムリエ協会に所属しています。 確か…2016年からかな。 あぁ、もう4年前になるのか。 時が経つのって早いよね。 始めに 始まりはこのツイート。 ソムリエ協会について新たに書こうと思ったんやけど、...
ポイヤック

格付け2級!Château Pichon Lonvueville Comtesse de Lalande

名前が長いワイナリー、Château Pichon Lonvueville Comtesse de Lalande(シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド)についてお届けします。 前回、元兄妹ワイナリーであるピションバロ...
コニャック

コニャックのAOCとクリュ、それぞれの特徴

いきなりですが質問です。 答えは…1つ。 くわしく言うと「Cognac」「Eau-de-vie de Cognac」「Eau-de-vie des Charentes」が認められていますが、内容は全く同じなので1つです。 では...
タイトルとURLをコピーしました