グラーヴ

スポンサーリンク
左岸

ペサックレオニオンの格付け、シャトー・オー・バイィ

ボルドーから15キロくらいの場所で、車で30分で行けるワイナリー。 Chateau Haut-Baillyシャトー・オー・バイィです。 今現在は工事中ですが、完成した醸造施設ももうすぐ見学できます! そして完成した醸造施設を訪問し...
左岸

日本でも人気のワイナリー、シャトー・カルボニュー

書いていなかったシリーズChâteau Carbonnieuxシャトー・カルボニューのご紹介です。 赤ワインと白ワインを生産しており、その品質の高さから日本でも人気のワイナリーですよね。 クラシックカーがよく飾られているイメージ。 ボ...
AOC(原産地呼称)

AOCグラーヴについて

ボルドーの街から南側に位置しているグラーヴについてお届けします! 前回のペサック・レオニャンと比べると早く飲んでもおいしい赤/白ワインが生産されています。 色んな種類のワインが造られているのもグラーヴの特徴です。 歴史 ...
AOC(原産地呼称)

赤白どちらも生産する、AOCペサック・レオニャン

書いてると思ってたのに書いてなかった、AOCペサック・レオニャンについてお届けします。 私たちが思ってるより実は新しいアペラシオンで、まだ誕生から30年と少しです。 簡単な歴史を含めお届けします! ちなみに公式サイトはこちら。 ...
左岸

実業家ベルナール・マグレ氏の所有ワイナリー、シャトー・パプ・クレマン

ボルドーから車で10分強、公共交通機関でも行けるワイナリーChâteau Pape Clément(シャトー・パプ・クレマン)のご紹介です。 レストランはないですが、ホテルはあるので宿泊可能! 歴...
左岸

ペサック・レオニャンの実力派、シャトー・ラリヴェ・オー=ブリオン

私がボルドーに来たとき、最初に好きになったワイナリーで、今でも思い出深いワイナリーの一つ。 ペサック・レオニャンのChâteau Larrivet Haut-Brion(シャトー・ラリヴェ・オー=ブリオン)です。 ボルドーからも近いし、...
左岸

ボルドーから公共交通機関を使って行けるワイナリー

ボルドーのワイナリーは車でしか訪問できないところばかりです。 ですが、グラーヴ地方のワイナリーでは市バスを使って行けるところもいくつかあります。 今回はトラムが3線通っているQuinconces(カンコンス)発で公共機関と共にお届けした...
左岸

【ワインニュース】グラーヴ大使10ワイナリーが決定

今月頭に、「グラーヴ大使」なるものが発表されました。 大使と言っていますが、ワイナリーが10件選ばれました。 タイトルだけ見ても良くわからなかったので調べてみました。 グラーヴ大使 グラーヴワイン生産者組合は、消費者の期待に応え...
左岸

5大シャトー1日でまわってみた

5大シャトーってやっぱりボルドーワインのシンボル的なワイナリーたちよね。 この間初めて1日で全部のワイナリーを巡りました! とはいえ訪問は1件だけ。 今回は地図を交えながら、そして写真を交えながら、共有したいと思います。 似たような...
マルゴー

ボルドー、メドック5大シャトーの凄いところまとめてみた。

ボルドーのワイナリーで有名なのが「五大シャトー」と呼ばれるワイナリー。 この五大シャトーは1855年に決められた格付け1級のワイナリーのことです。 ?という方もいると思うので、五大シャトーの説明をざっくりしてから、今回はあまり調べずに、...
スポンサーリンク
error: 申し訳ないですが右クリック禁止にしました。データが欲しい方は直接連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました