グラーヴ

左岸

騎士のワイン、ドメーヌ・ド・シュヴァリエ

ボルドーにしては珍しく、昔ながらの「Domaine(ドメーヌ)」付きの名称を維持しているワイナリーDomaine de Chevalier(ドメーヌ・ド・シュヴァリエ)です。 ここ最近、醸造施設も近代化を行っていて、いつ行っても工事してる...
左岸

結婚式もできるワイナリー、シャトー・スミス・オー・ラフィット

ずーっと書いてると思いこんでたけど、書いてなかったらしい。笑 皆さんご存知Château Smith Haut-Lafitte(シャトー・スミス・オー・ラフィット)のご紹介です。 この系列で結婚式を挙げて、収穫直前の畑と城と写真を撮った...
左岸

赤白共に格付けに選ばれた、シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール

Château Malartic Lagravière(シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール)へ行ってきました! ボルドーから近いのに、グラーヴ方面あんまり行けてないからロックダウン解除された後は積極的に行きたい地域。 この地域な...
左岸

ボルドーで樽工房を持つワイナリー

前回、シャトーマルゴーの特集記事でお伝えしましたが、ボルドーにはいくつか自社で樽工房を持っているワイナリーがあります。 昔は自社で持っている所も多く、当時使っていた道具を展示しているワイナリーもあります。 でもやっぱり自社で樽工房を所有...
左岸

私の好きなワイナリーの一つ、シャトー・ラ・ルヴィエール

このブログでは何度もお届けしているLurton一族のワイナリー。 その中で、格付けに選ばれていないですが、素晴らしいワインを生産しているChâteau La Louvière(シャトー・ラ・ルヴィエール)についてお届けします。 歴史...
左岸

【加筆】5大シャトーの一つ、シャトー・オー・ブリオン

今回はChâteau Haut-Brion(シャトー・オーブリオン)について書いていこうと思います。 ここはグラーヴ地方にワイナリーを持つにも関わず、メドックの格付け1級に選ばれているワイナリーとしても有名ですよね。 ...
左岸

グラーヴの有名ワイナリー、シャトー・ラトゥール・マルティヤック

久しぶりにグラーヴ地方のワイナリーです。 特徴的なラベルのワインなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 ということで、今回はChâteau Latour Martillac(シャトー・ラトゥール・マルティヤック)のご紹介です。 ...
左岸

またまたルリュトン一族のワイナリー、シャトー・ブスコー

ルリュトン一族所有のワイナリーを沢山ご紹介しているこちらのブログ。 今回はペッサク・レオニャンのワイナリー、Château Bouscaut(シャトー・ブスコー)をご紹介します。 その他、ルリュトン一族のワイナリーの記事は以下リンクから...
左岸

カトリックと強い繋がりを持つワイナリー、シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン

グラーヴ地方にあり、Château Haut-Brion(シャトー・オーブリオン)と同じオーナーのChâteau La Mission Haut-Brion(シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン)についてお届けします。 オーブリオンにつ...
左岸

ナポレオンと親交があったワイナリー、シャトー・ド・フューザル

私が行ってるワイナリーの情報を写真付きでお届けしているので、グラーヴ地方のワイナリーがあまりお届けできていないのですが… 今回はナポレオンとも親交があったワイナリーChâteau de Fieuzal(シャトー・ド・フューザル)をお届けし...
タイトルとURLをコピーしました