AOC(原産地呼称)

AOC(原産地呼称)

環境配慮から見るボルドーワイン

最近のボルドーを見ていると、これなしでは語れない!というのがあります。 タイトルでバレていますが…それは「環境配慮」。 オーガニック栽培、ビオディナミック栽培だけでなく、色々な機関が存在します。 話がちょっと硬いので、ボルドーのいろん...
AOC(原産地呼称)

AOCメドックについて

ポムロールに引き続き、メドック地方についての記事です。 ブログ開設当時に書いたものはありましたが、今回は新たに地図も含めてお届けしたいと思っています。 歴史 1世紀 この地域にブドウ畑が登場しました。 ...
AOC(原産地呼称)

AOCポムロールについて

ここ最近ワイナリー記事が続いているので、AOCについて少しずつお届けしていこうと思います。 まずは、格付けがない地域Pomerol(ポムロール)についてお届けします! 歴史 アペラシオンの記事も、ワイナリー記事と同様にまず...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいのは格付けワイナリーではないでしょうか。 1855年メドック格...
AOC(原産地呼称)

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

突然ですが、ボルドーで認められている品種は何種類あるでしょうか。 以前、ボルドーワイン=ブレンドワインで軽く触れましたが、それぞれの品種をもう少し詳しくお届けしようと思います。 今回の写真は基本的にボルドーワイン委員会CIVB(Cons...
AOC(原産地呼称)

2009年ボルドー左岸格付け by Liv-ex

皆さんご存知ですか? メドックの格付けといえば1855年が有名です。 (参考;1855年メドック格付けまとめ) ロンドンのLiv-exというワインの貿易会社が2009年に格付けを出しました。 これはボルドー左岸赤ワインのみの格付けで...
AOC(原産地呼称)

アンドレ・ルリュトン氏の死去

この間、ボルドーで沢山のワイナリーを持つ、アンドレ・ルリュトン氏が死去したというニュースが流れてきました…。 個人的にこの人の造るワインが好きだったのでとっても悲しい。 私たちがあって当たり前だと思っている、アペラシオン・ペッサックレオ...
AOC(原産地呼称)

ボルドーのワイン生産地

以前書いていたものを再読すると…うーん、という感じだったので再掲載です。 今回はボルドーのワイン生産地について。 ボルドーの品種については以前お届けしているので、よろしければどうぞ。 参考;AOCボルドーで認められている品種(赤/白/...
AOC(原産地呼称)

本には載っていないサンテミリオンの格付けについて

以前書いたサンテミリオンの格付けについて、もうちょっと詳しく?マニアックに?書こうとおもいます! 前回の記事:サンテミリオン、最新格付け どうして詳しく書こうと思ったか 今回書こうと思った理由は、お客さんの話から。 ...
AOC(原産地呼称)

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

先々週、ボルドーの白ワインについて書きましたが、今回はグラーヴ地方/ソーテルヌ・バルサック地方の格付けについてお話しようと思います。 グラーヴ格付け 1953年に、グラーヴの組合からの要請で作られた格付けです。 メドックや...
タイトルとURLをコピーしました