AOC(原産地呼称)

AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワ格付け2020まとめ

前回お届けしたクリュ・ボルジョワについて。 今現在は5年毎に格付けが変わる予定ですが、最近のクリュ・ボルジョワ組合は進化がすごいので、今後変更があるかもしれません。 と、言うことで最新のクリュ・ボルジョワに選ばれたワイナリーをお届けしま...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいと思う方も多いのではないでしょうか。 1855年メドック格付け...
AOC(原産地呼称)

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

突然ですが、ボルドーで認められている品種は何種類あるでしょうか。 以前、ボルドーワイン=ブレンドワインで軽く触れましたが、それぞれの品種をもう少し詳しくお届けしようと思います。 今回の写真は基本的にボルドーワイン委員会CIVB(Cons...
AOC(原産地呼称)

1855年メドック格付けまとめ

ボルドーの格付けワイナリーリストをいくつか書いていましたが、何故かメドックの格付けについて書いていなかったのでまとめました。 格付け順、アルファベット順です。 それぞれのワイナリーの名前をクリックできるようにしていますが、それらは私が書...
AOC(原産地呼称)

アンドレ・ルリュトン氏の死去

この間、ボルドーで沢山のワイナリーを持つ、アンドレ・ルリュトン氏が死去したというニュースが流れてきました…。 個人的にこの人の造るワインが好きだったのでとっても悲しい。 私たちがあって当たり前だと思っている、アペラシオン・ペッサックレオ...
AOC(原産地呼称)

本には載っていないサンテミリオンの格付けについて

以前書いたサンテミリオンの格付けについて、もうちょっと詳しく?マニアックに?書こうとおもいます! 前回の記事:サンテミリオン、最新格付け どうして詳しく書こうと思ったか 今回書こうと思った理由は、お客さんの話から。 ...
AOC(原産地呼称)

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

先々週、ボルドーの白ワインについて書きましたが、今回はグラーヴ地方/ソーテルヌ・バルサック地方の格付けについてお話しようと思います。 グラーヴ格付け 1953年に、グラーヴの組合からの要請で作られた格付けです。 メドックや...
AOC(原産地呼称)

ボルドーの白ワインAOCまとめ。

ブログでこんな事を書いて欲しい、とメールやメッセンジャーでご連絡を頂くことが時々あります。 ということで、今回はボルドーの白ワイン特集を勝手にしたいと思います! そもそも白ワインを生産しているの? はい。しています。 赤...
AOC(原産地呼称)

メドック地方の土地柄を詳しく!

メドック地方は比較的標高の変化がなく、平坦な土地です。 ですが、川からいくつかの丘を持っています。 その丘から得られる影響などを含め、詳しくお伝えします。 ミクロクリマ Microclimat(ミクロクリマ)は聞いたこと...
AOC(原産地呼称)

サンテミリオン、最新格付け

先週もサンテミリオンについて書きましたが、今回はサンテミリオンの格付けに注目したいと思います。 格付け制定の遍歴 最初に格付けが制定されたのは1955年のこと。 INAOによって制定されました。 その後1958年に少...
タイトルとURLをコピーしました