ボルドー、五大シャトーの見学について。

マルゴー

ワイナリーについて書くと言いながら、ボルドーのアペラシオンや土地についてばかり書いていました。

ということで、今回は五大シャトーの見学についてお届けしようと思います!

 

ボルドーへワインを目当てにいらっしゃる方はよく「五大シャトーに行きたい」と仰います。

ボルドーのワイナリーはワインの関係者(レストラン経営者、輸入元、ソムリエなどなど)のみの見学を受け入れているシャトーも多いので、その辺りも詳しく書いていきます。

ちなみにアルファベット順に5大シャトーを書いています。

 

 

Château Haut-Brion

AOC:Pessac-Léognan(ペサック・レオニャン)
見学:一般/プロともに
料金:無料
時間:1時間

グラーヴ地方にありながらメドックの格付けに選ばれた唯一のシャトー。

ボルドー市内からは車だと30分弱で行くことができ、バス4番も走っているので車がなくても行けるのも魅力の一つ。

見学はいつもきっちり1時間

よくそれだけ時間が守られるな、と感動するほど、いつも一時間きっちりです。

見学の最初にはシャトー・オー・ブリオンの紹介動画も見ます。

最後にもちろん試飲も。

参考;5大シャトーの一つ、Château Haut-Brion

 

Château Lafite Rothschild

AOC:Pauillac(ポイヤック)
見学:一般/プロともに
料金:無料
時間:1時間

言わずとしれた、ロートシルト一家のワイナリー。

公共交通機関を使って行くのは少し厳しい場所にあります。

見学は無料で、ガイド担当者ではなく醸造の責任者が行ってくれます。

そのこともあり、一日で見学を受け入れる人数には限りが有り、かなり前から予約をすることをオススメします。

8月から10月までは見学ができません。

試飲はシャトー・ラフィット・ロートシルトの有名な熟成セラーの中で行います。

参考;メドック1級シャトー、Château Lafite Rothschild

 

Château Latour

AOC:Pauillac(ポイヤック)
見学:プロのみ
料金:無料
時間:1時間~2時間

アペラシオンポイヤックの南、サンジュリアンとの境目に位置するシャトー。

畑に行くと常に心地の良い風が流れていて、偉大なワインを造り出す理由が分かります。

参考;メドック地方の土地柄を詳しく!

最近は馬を使うなど、Bioとしての栽培も増えているシャトー。

ラトゥールがオーガニックを取った記事はこちらからどうぞ;シャトー・ラトゥールがビオ認定を!

シャトー・オー・ブリオンと同様に、最初にシャトー・ラトゥールの説明動画を見る。

見学しないと中に入れないので、見学者のみ許された景色を堪能することができる。

試飲はファーストワインからサードワインまでの三種類を一度に味わえる。

参考;1855年メドック格付け1級、Château Latour

 

Château Margaux

AOC:Margaux(マルゴー)
見学:一般/プロのみ
料金:無料
時間:1時間~2時間

アペラシオンマルゴーに有る唯一の一級シャトー。

ボルドーから車で45分くらいでしょうか。 他のワイナリーに行く道中にお城だけ見に行く人もとっても多いワイナリーです。

一応プロのみの見学を受け入れていると謳っているが、シャトー・マルゴーへの愛有るメールを送ると一般の方でも見学できる。

2011年に完成した新しい醸造施設で醸造されており、その施設も見学することができる。

見学はかなり丁寧にいろいろ話してくれるので、満足感も高い。

試飲はプロの方だとファーストワインとセカンドワインの二種類。

参考;五大シャトーの一つ、Château Margaux

 

Château Mouton- Rothschild

AOC:Pauillac(ポイヤック)
見学:一般/プロともに
料金:50€以上
時間:2時間半

ポイヤックに有る一級シャトー。

一般・プロ共に見学することができ、プロの方は見学料が無料に。

見学時間もかなり長く、2時間半程度。

他の見学者と共にグループ見学で、更に通訳同行不可。

シャトー・ムートン・ロートシルト所有の美術館の見学や、新しい醸造施設の見学など、盛りだくさん。

試飲は毎回変わるが、新しいビンテージのシャトー・ムートン・ロートシルトを楽しむことができる。

参考;唯一後に格付け1級にあがった、Château Mouton Rothschild

 

参考記事

5大シャトーの一つ、Château Haut-Brion

メドック1級シャトー、Château Lafite Rothschild

1855年メドック格付け1級、Château Latour

五大シャトーの一つ、Château Margaux

唯一後に格付け1級にあがった、Château Mouton Rothschild

1855年メドック格付けまとめ

ワイナリーSNSまとめ、メドック編

メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

2018年野田祥子的メドック格付け

メドック地方の土地柄を詳しく!

 

最後に

ボルドーへいらっしゃる方はやっぱりワイナリー巡りをしたい方が多いのではないかなぁと思います。

ボルドーの醍醐味ですが、なかなか情報がないというのが現状です。

私はワイナリーの見学を沢山しているので、それについても徐々にお届けしていけたら、と思っています!


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
InstagramTwitter
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

  1. […] (参考;ボルドー、五大シャトーの見学について。) […]

  2. […] 参考;ボルドー、五大シャトーの見学について。 […]

  3. […] (参考;ボルドー、五大シャトーの見学について。) […]

タイトルとURLをコピーしました