sachiwines

マルゴー

ルリュトン一族所有ワイナリー、Chateau Desmirail

このブログでも何回か登場しているルリュトン一族の持つワイナリー、シャトー・デスミライユをご紹介します。 マルゴー村に入る少し前、カントナック村にあるワイナリーです。 建物自体も遺産登録されていたりと、歴史的にも面白いところ。 ...
サンテステフ

コスパのいいおすすめワイナリー、Château Lilian Ladouys

シャトー・ペデスクローと同じLorenzetti(ロレンツェッティ)が所有するChateau Lilian Ladouys(シャトー・リリアン・ラドゥイス)にお邪魔しました。 素晴らしいワインを生産しているワイナリーが選ばれる、クリュ・ボ...
グラーヴ

ペサックレオニオンの格付け、Château Haut-Bailly

ボルドーから15キロくらいの場所で、車で30分で行けるワイナリー。 Chateau Haut-Bailly(シャトー・オー・バイィ)です。 今現在は工事中ですが、完成した醸造施設ももうすぐ見学できます! 歴史 1530年...
マルゴー

メドックで最も小さいワイナリーの一つ、Château Ferrière

またきました!ルリュトン一族のワイナリー。 記事の多さで、ボルドーにおけるルリュトン一族の持つワイナリーの多さがわかってもらえるのではないでしょうか。 今回はChateau Ferriere(シャトーフェリエール)のご紹介です。 ...
その他右岸

アンジェルスオーナーの所有ワイナリー、Château la Fleur Boüard

今回は、格付けワイナリーではなく…ラランド・ド・ポムロールにあるChâteau la Fleur Boüard(シャトー・ラ・フルール・ド・ブアール)についてお届けします。 歴史 1998年、シャトー・アンジェルスのHubert...
マルゴー

マルゴーでルリュトン一族のワイナリー、Château Brane-Cantenac

今回はマルゴー地方へ! Château Brane-Cantenac(シャトー・ブラーヌ・カントナック)のご紹介です。 歴史 17世紀はブドウ畑だけが存在しました。 18世紀にオランダ人のGorce(ゴルス)家によってワ...
サンテミリオン

サンテミリオン・グランクリュクラッセB、Clos Fourtet

今回はサンテミリオンのClos Fourtet(クロ・フルテ)をご紹介します。 サンテミリオンの町から、畑の立て看板が見えるワイナリーです。 歴史 2012年にプルミエ・グラン・クリュ・クラッセBに格上げされたワイナリー、...
ポムロール

若手オーナーのワイナリー、Château Clinet

ポムロールって見学できるワイナリーがかなり少ないです。 私がよくいくワイナリー、Château Clinet(シャトー・クリネ)をご紹介。 歴史 元々、Clinet(クリネ)という名前は、16世紀にブドウ畑を所有していた男...
マルゴー

アメリカで有名なメドックワイナリー、Château Prieuré-Lichine

マルゴー村に入る少し前にあるワイナリー、シャトー・プリウレ・リシーヌの特集記事です。 ショップも充実していて、ちょっと時間があればショップを見るだけでも楽しいワイナリーです。 歴史 12世紀から歴史が始まります。 当...
グラーヴ

ペサック・レオニャンのモダンワイナリー、Chateau Les Carmes Haut-Brion

ワイナリー特集も増えてきましたが、初めてペサック・レオニャンのワイナリーです。 格付けにも選ばれていませんが、お勧めワイナリーChâteau Les Carmes Haut-Brion(シャトー・レ・カルム・ブリオン)です。 ...
タイトルとURLをコピーしました