AOCソーテルヌについて

AOC(原産地呼称)

世界的にも有名な貴腐ワインの産地、ソーテルヌ!

でも、このブログでは、あんまり書いてきてなかったよね。

まずは地図を含めてお届けしたいと思います。

全ワイナリーのSNSまとめも公開予定!

ちなみに、格付けワイナリーに限っては以前公開しているのでご覧いただけると嬉しいです。

歴史

1855年

ソーテルヌとバルサックの格付けが生まれました。

格付けワイナリーは以前記事にしているのでそちらをご覧ください。

参考;グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

1939年

フランスの原産地呼称制度にソーテルヌとバルサックが登録されます。

地図

ソーテルヌ/バルサックは5つのコミューンに広がっています。

面積にすると1900ha

これはボルドー全体のたった2%です。

この中から世界中で有名な貴腐ワインが生まれているのです!

アペラシオン名にもなっている、Sauternes(ソーテルヌ)Barsac(バルサック)

そしてBommes(ボム)Fargues(ファルグ)Preignac(プレニャック)の5つです。

上はアルファベットの地図、下はそれを日本語にしただけで内容は一緒です。

大きな川が2本流れています。

これはGaronne(ガロンヌ)川Ciron(シロン)川

これらの川によって、霧が生まれるのです!

というのもこの川は水温が違うんです。

Ciron(シロン)川の方が水温が低い

この温度差によって、合流点から霧が広がっていきます。

秋のソーテルヌは本当に美しいので、是非一度行って欲しい。

出来れば日が昇る前にソーテルヌに到着して、霧を存分に感じて欲しい。

そして日が昇ると同時に、霧がぶわーと晴れていく。

ボルドーのブドウ畑の中で美しい景色の上位に入ると思う。

ワイナリー

ソーテルヌ、バルサックには140もの生産者がいます。

27のワイナリーが格付けに選ばれました。

格付けワイナリーのリストは以前書いたのでそちらをご覧ください。

参考;グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

ソーテルヌ/バルサック全ワイナリー

ワイナリーをgooglemapにまとめてみました。

色はワイナリーが存在しているコミューンごとに分けています。

いつも思うけど、こういうまとめを作るとわかりやすくていいね!

全ワイナリーリスト&SNSまとめも公開しますので、少々お待ちください。

ソーテルヌ/バルサック格付けワイナリー

格付けワイナリーはこっちにまとめてみた。

色の濃さで格付けを分けています。

色が濃いほど格付け上位に行く形にしています。

参考;グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

ブドウ

使用されているブドウはSémillon(セミヨン)が大部分で、Sauvignon Blanc(ソーヴィニョン・ブラン)と少しのMuscadelle(ムスカデル)です。

栽培されているブドウの80%がセミヨン。

貴腐菌にとって好ましい品種で、ワインにまろやかさとオイリーさを与えてくれます。

そしてソーヴィニョン・ブランの栽培は20%程度。

ソーヴィニョン・ブランによって、ワインに美しい酸が与えられるので、必要不可欠な品種デス。

そしてムスカデルは数パーセント。

全くブレンドされないワインも沢山あります。

力強さはあるものの、酸があまりないのが特徴。

参考記事

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

ワイナリーSNSまとめ、グラーヴ編

最後に

ソーテルヌ、ここ数年はまってるアペラシオンの一つです。

ボルドーから車で1時間くらいかな。

それなのに、泊まりに行くくらい好き。笑

泊ったのめっちゃ良かったの…!

やっぱりワイナリーに泊まるっていいよね。

ホテルレストランなら、今も行けるのではないかと。


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
InstagramTwitter
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました