エレベータータンクについて。

とってもお久しぶりです。
書きたいことはたくさんあって、下書きも増えてきたのですが、中々ブログの更新ができない忙しい日々を送らせてもらっていました。

久しぶりのブログは、Twitterで書いた上下するエレベータータンクについて。
Twitterに書こうと思ったのですが、文字数が足りなかったのでブログで書きたいと思います。

そもそも何?

エレベータータンクは、その名の通り上下するタンクです。
ちょっとわかりにくいと思うので動画を載せてみます。

 

どこで見られるの?

見たことがない方も多いと思います。
なぜなら世界に4基しかないから。
そしてその4基全て、メドック格付け5級のシャトー・ペデスクローにあります。
つまり、ペデスクローが特注で造ったタンクです。

 

使用用途は?

このシャトー・ペデスクローではアルコール発酵中の攪拌作業で「デレスタージュ」と「ピジャージュ」を行います。
デレスタージュ、ピジャージュの詳しい説明は以前の記事「ワイン醸造:アルコール発酵について。」をご覧ください。
この二つの内「デレスタージュ」でこのタンクが活躍します!

 

使い方

デレスタージュでは一旦タンクの中に果房だけを残し、果汁/ワインは空のタンクに入れます。
更に果汁/ワインを元のタンクに戻します。
この時にブドウ(ワイン)にストレスを与えたくない、ポンプを使いたくない、ということでこのタンクの登場。
 
画像のようにまずはエレベータータンクを下におろします。
そして果汁/ワインをエレベータータンクの中へ。
全て入り終わればエレベータータンクを上にあげます。
果汁/ワインを元のタンクに入れれば、デレスタージュの終了です。

 

まとめ

ボルドーのワイナリーでは新しい機材や、実験用のワインも存在していて、ワインの可能性を感じることができます。
また面白いものを見つけたら共有したいとおもいます!

 


何かご意見やご要望、質問がある方は気軽にコメント・メールください^^
sachi.guide@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.