ポワフェレと同じオーナー、Château Le Crock

サンテステフ

Château Le Crock(シャトー・ル・クロック)へ行ってきました!

シャトー・レオヴィル・ポワフェレを所有しているCuvlier(キュヴリエ)一族がサンテステフに所有しているワイナリーです。

(参考記事;サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré

案内してくれる人には、以前会ったことがあって、凄い親切に案内してくれた。

やっぱりワイナリー訪問好きだと再確認している今日この頃です。

 

 

歴史

19世紀、Merman(メルマン)家によってお城が建てられました。

この建物はメドック独特の様式で建てられました。

1903年にCuvlier(キュヴリエ)家がワイナリーを購入します。

Cuvlier(キュヴリエ)家は1804年から、リールでネゴシアンを続ける一族。

彼らの登場で、17ヘクタールの畑が32ヘクタールと大きくなりました。

その後、Cuvlier(キュヴリエ)家は1920年にChâteaux Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)とChâteau Moulin Riche(シャトー・ムーラン・リッシュ)を買収します。

1947年、Max Cuvelier(マックス・キュヴリエ)がボルドーに拠点を置き、2つ目のネゴシアンの会社H. Cuvelier & Filsを創立。

マックスの長男であるDidier(ディディエ)が1979年に跡を継ぎます。

40年もの間、サンジュリアンとサンテステフに持つワイナリーを管理しました。

2018年、ディディエのいとこであるSara Lecompte Cuvelier(サラ・ラコンテ・キュヴリエ)がワイナリーを継ぎました。

2020年にCru Bourgeois Exceptionnel(クリュ・ボルジョワ・エクセプショネル)に選ばれ、今後も素晴らしいワインが期待されるワイナリーです。

ブドウ畑

畑は32ヘクタール持っています。

その中に、

  • カベルネ・ソーヴィニョン
  • メルロ
  • カベルネ・フラン
  • プティ・ヴェルド

と4品種を栽培しています。

土壌

メドックらしい粘土と砂。

大西洋からも20㎞程度で、雨が多いが、それほど気温は高くない場所に畑を持ちます。

庭も10ヘクタール弱持っているため、生物の多様性が実現されています。

栽培方法

2016年からオーガニック栽培を始めました。

2020年現在は95%がオーガニック栽培で、残りの5%はビオディナミックでの栽培。

収穫

手摘みで収穫をしています。

収穫者は60名程度。

ブドウの房をカットする人3名と、収穫されたブドウを運ぶ人1名の4名チームで収穫を行います。

醸造施設

ステンレスタンクコンクリートタンクを所有しています。

サイズは120ヘクトリットルから203ヘクトリットルまで様々。

余談ですが、1940年くらいまでは全てコンクリートタンクだったそう。

その後ステンレスタンクの登場によって全てステンレスタンクに変わったのですが、

コンクリートタンクの良さを再確認し、今現在は三分の二がステンレスタンク、三分の一がコンクリートタンクで醸造しています。

収穫から醸造

収穫されたブドウは選果され、Fouloir(フロワー)へ。

ブドウの皮が少し破れた状態でタンクの中に入れられます。

タンクに入れられた後は28度下で1週間程度アルコール発酵を行います。

アルコール発酵中に行うのはルモンタージュのみ。

(ルモンタージュについてはワイン醸造:アルコール発酵について。をご覧ください)

1日4回程度ルモンタージュを行います。

そして樽に入れられてからマロラクティック発酵を。

熟成セラー

マロラクティック発酵も樽内で行い、その後熟成が始まります。

熟成は18か月、30%新樽使用しています。

残りの70%は一度ワインを熟成した樽で行います。

自社だけでは足りないので、レオヴィル・ポワフェレが使用した樽も使うそう!

まとめ

ブドウ品種

カベルネ・ソーヴィニョン

メルロ

カベルネ・フラン

プティ・ヴェルド

タンク

コンクリートタンク

ステンレスタンク

マロラクティック発酵

樽内で

熟成期間

18か月

新樽使用率

30%

 

参考記事

サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré

1855年メドック格付けまとめ

ワイナリーSNSまとめ、メドック編

メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

2018年野田祥子的メドック格付け

メドック地方の土地柄を詳しく!

ワイン醸造:アルコール発酵について。

ボルドーワイン=ブレンドワイン

最近のボルドーワインについて

エレベータータンクについて。

ボルドーでのステンレスタンク

最後に

少しずつ、格付けでないワイナリーのご紹介を始めているこのブログ。

今後も訪問したらこちらでご紹介していこうと思います!

シャトー・ル・クロックはコスパもいいしおすすめワイナリーの一つ。

見つけたら是非購入してみてください。


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました