ポワフェレから学ぶペアリング。

左岸

今回も少し軽めの記事です。

こういう記事も増やしていきたいと思う今日この頃。

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)見学の後の試飲が色々あるの。

もちろん値段が変わってくるんやけど、おすすめさせてもらってたのがチョコレートとポワフェレのマリアージュ。

その内容をちょっとだけお届けしたいなぁって思います。

 

Château Léoville Poyferré

レオヴィル3兄弟と言われるワイナリーの一つです。

ポワフェレについては、別記事で書いてあるのでそちらを見て頂ければと思います。

見学

見学は歴史に始まり、ブドウの話、醸造熟成、そして試飲と続きます。

試飲は毎年いくつか用意してくれているのも、ポワフェレのいいところ。

ちなみに2020年の試飲はこんな感じでした。

ワイン3種

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)、Château Moulin Riche(シャトー・ムーラン・リッシュ)、Pavillon de Léoville Poyferré(パヴィヨン・デ・レオヴィル・ポワフェレ)を1ビンテージずつ試飲。

ポワフェレ垂直試飲

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)を3ビンテージ試飲。

それぞれのビンテージの天候の説明もしてくれるので、これもとっても興味深い。

ポワフェレ垂直×チョコレート

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)3ビンテージとボルドーのチョコレートを試飲。

今回はこの試飲で聞いたことをお伝えしようと思っています。

ポワフェレ垂直×シャルキュトリー

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)3ビンテージとシャルキュトリー(ハム)の試飲。

これ、去年から登場してなかなか好評らしい!

チョコレート

以前、イベントに招待された時のことも記事にしているので、読んでくださってる方はご存知かもしれません。

チョコレートはボルドーに本社を置き、今のところボルドーでしか買えないHasnaâの板チョコ

Hasnaâ(アスナ)は、オーナーさんの名前。

超絶こだわりチョコレート屋さんで、ボルドーで私が一番好きなお店でもある。

日本に帰る時は、お土産に沢山買ってるし、クリスマスにも毎年ここのを買ってる!

(今年はボルドー行ってないから買ってないけど…)

このこだわりチョコレートは、ボルドーに来たら是非買ってほしいものでもある。

何より、まだパリで売ってないお土産って個人的に嬉しい。

ペアリング

あえて、具体的なペアリングの内容はお伝えしません。

ワイナリーが有料でやっているものなので。

使っているHasnaâ (アスナ)のチョコレートは、産地カカオの量品種、さらに収穫年もあるので、ワインみたいにテイスティングできるの。

しかもその表現もワインのそれと似ていて、ワイン好きはこのテイスティング好きやと思う。

チョコレートを割ると、パキっと心地の良い音が。

まずは断面を香る。

口に含んで、チョコレートを溶かし、口からなくなる直前にワインを飲む。

このワインってこんな表情も見せるんやと、とっても楽しい!

ペアリングの方法

毎年、どのワインとチョコレートを合わせるか、色々な組み合わせでやってみるらしい。

いっぱい飲んで食べて楽しいけど、一つ決めるのに何日もかけてるねんて。

ポワフェレで行っている方法を大きく2つご紹介。

合わせる

まずは合わせる」ペアリング/マリアージュ

同じ香りや特徴を持つものを合わせる方法。

一つの例を紹介します。

フレッシュ感もあり、エレガントなタンニン、そして燻製香やチョコレートなんかを持つワインと、コーヒーや燻製香を持つチョコレートと合わせてます。

それによってワインがよりしなやかに、そして燻製香をより強く感じるように。

補う

次は補う」ペアリング/マリアージュ

ワインにない香りや特徴を持つチョコレートを合わせる方法。

こちらも例を。

フルーティーで香り高く、タンニンをしっかり持つワインに、タンニンや苦みが少なく、代わりにまろやかでオイリーなチョコレートを合わせてます。

これによって、口の中ではいろんな香りが次から次へ現れるように。

個人的にはこの合わせ方凄い好き!

ワイナリー情報

Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)

電話;+33 5 56 59 08 30

メール;

住所;38 Rue de Saint-Julien, 33250 Saint-Julien-Beychevelle

参考記事

サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré

シャトームーランリッシュはセカンドワインではありません。

【その1】グランクリュのチョコレート×グランクリュのワインのマリアージュ

【その2】グランクリュのチョコレート×グランクリュのワインのマリアージュ

【その3】グランクリュのチョコレート×グランクリュのワインのマリアージュ

 

最後に

考え抜かれたペアリング、体験するのめっちゃ楽しいです!

グランクリュのワインに、グランクリュのチョコレートを合わせるって凄い贅沢じゃないですか?

ポワフェレはボルドーのワイナリーにしては珍しくショップも構えていて、お土産を買うのにも良い。

レストランでのペアリングもいいけど、ワインを軸にしてるペアリングも面白いです。

ワインはもちろんのことチョコレートもめっちゃおいしいのでオススメ!


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
InstagramTwitter
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました