フランスのソムリエ協会について

仏ソムリエ協会

私はフランスのソムリエ協会に所属しています。

確か…2016年からかな。

あぁ、もう4年前になるのか。

時が経つのって早いよね。

 

 

始めに

始まりはこのツイート。

https://twitter.com/sachiwines/status/1301124406220128257

ソムリエ協会について新たに書こうと思ったんやけど、以前書いていた記事があった。笑

ということで追加で色々書いていこうと思います!

 

正式名称

フランスのソムリエ協会の正式名称はUnion De la Sommellerie Françaiseと言います。

読み方は、ユニオン・ド・ラ・ソムレリー・フランセーズかな。

略してUDSFと呼ばれています。

ちなみにホームページはこちら

…めっちゃ見づらい、というか写真多いからやと思うけど、めっちゃ重い。

 

必要資格

私が持っているMention Complémentaire Sommellerie

若しくはBrevet Professionnel Sommelierという資格が必要です。

Mention Complémentaire Sommellerieに関してはフランスのソムリエ試験MC Sommellerieの詳細に書いているのでご覧いただければと思います。

国家資格ということもあり、これらの資格を受けるためには学校に通う必要があって、認められている学校はフランス全土で30校程度です。

 

支部

支部が21あります。

以下、2020年現在存在している支部で、アルファベット順に並べてあります。

  • Alpes-Marseille – Provence
  • Alsace
  • Auvergne – Limousin
  • Bordeaux – Aquitaine
  • Bourgogne
  • Bretagne
  • ​Champagne – Ardenne
  • Corse
  • Jura – Franche-Comte
  • Languedoc Roussillon – Vallée du Rhône Sud
  • Les Hauts de France
  • Lorraine
  • Lyonnais – Rhône-Alpes
  • Monaco
  • Normandie
  • Nice Côte-d’Azur – Provence
  • Paris – Ile-de-France
  • Poitou-Charente
  • Savoie-Alpes – Bugey
  • Sud-Ouest – Occitanie
  • Val de Loire

 

私が所属している支部

私はコニャックに住んでいますが、ボルドー/アキテーヌ支部に所属しています。

というのも、ボルドーに住んでいた時にソムリエ協会に所属して、コニャックに引っ越した際に支部の移動をする必要があるか秘書さんに確認したら、どちらでもいいと言われたから。

ボルドー/アキテーヌ支部は結構活動しているので、移動したくなかったんですよねぇ。

 

年会費

75€です。

これは毎年年明けに支払う必要があります。

支払い方法は小切手か振り込みで、ボルドー/アキテーヌ支部の会計係か秘書に渡します。

払わなかったら基本除名。

きっと何か事情があるときは考慮してくれると思う。

というかそう信じている。

 

活動

ボルドーは比較的たくさん活動している地域だと思います。

1か月に1回、ワイナリー見学や試飲会が開催されます。

協会の集まりは基本的に月曜日。

というのも、ソムリエという職業柄、月曜日開催が一番参加者が増えるからです。

(月曜日定休日のレストランが多いから)

ちなみに、他の地域は活動を特にしていない所もあるようです。

ボルドーではバカンス時期である7月8月は集まりがないです。(試飲会の案内はある)

 

ワイナリー訪問

毎回同じリズムではないですが、大抵9時に集合します。

少し遠いワイナリー訪問をするときは7時に家を出ることも。

それから2件ワイナリー訪問をします。

みんな質問をかなりするので、いっつも時間押してます。笑

そして2件目のワイナリーでランチ。

ランチは座って食べることもあるし、立食形式の場合も。

ワイナリーによって様々です。

大抵、参加費はかかりませんが必要な時は事前に連絡が来ます。

 

旅行

これはもちろん別途お金が必要やけど、年に何回かワイナリーを訪問したり、他の支部へお邪魔したりする旅行があります。

今年はなくなってしまったんやけど、ポルトガルに行く案内がありました!

 

服装

集まりの場合や、ソムリエ協会由来の試飲会に参加するときは、決められた服装があります。

男性は黒スーツ。ソムリエバッジに協会公式ネクタイ

女性はそれに相応する格好。ソムリエバッジに協会公式ネクタイかスカーフ

去年から蝶ネクタイもできたので、ネクタイ、スカーフ、蝶ネクタイは好きなものを着ければよい感じ。

今年はマスクも着用義務で、協会マスクもできました!

 

参加している人たちの職業

ワイン関係者ばっかりです。

先生に連れられてきた学生さんも時々いるかな。

一言でワイン関係者と言っても、レストランのソムリエをしている人、ワインバーでソムリエをしている人、ワイナリーで働いている人、自分で経営している人、など様々です。

私の体感やけど、レストランでソムリエやっている人は1割くらいな気がする。

そして、意外と経営者が多い…!

 

入会方法

フランスはねー、不思議なことにツテがないと入れないのです。

なんてこった。

と言っても、資格取得には学校に行かないといけないので、学校の先生は知ってるはず。

私も学校の先生に秘書さんの連絡先を教えてもらった一人。

ちなみに私は入るまで2年くらいかかりました。

当時はかなり閉鎖的な協会でしたが、これではいけないと数年前に方針が変わりました。

今はよっぽど入りやすくなっているから、何月でも協会に参加できると思う。

前は、年に1回ある総会からの参加が義務付けられていたから、大分間口が開いたなぁと。

 

日本との比較

日本のソムリエ協会について教えてくれた方々、ありがとうございました!

簡単に表にしてみました。

私は日本のソムリエ協会に参加していないので、間違いがあれば教えてください。

訂正します。

  日本 フランス
正式名称 一般社団法人日本ソムリエ協会

Union De la Sommellerie Française

必要資格 特に必要なし

Mention Complémentaire Sommellerie

Brevet Professionnel Sommelier

入会費

\10,000

特になし
年会費

\15,000

75€(\9,500程度)
支部

50支部

21支部
特典

機関誌Sommelier(隔月刊)

セミナーの参加など

メルマガの配信

試飲会への招待

ワイナリー訪問など

 

参考記事

フランスのソムリエ試験MC Sommellerieの詳細

自己紹介:ソムリエ学校について

フランス、ソムリエ協会の活動について。

 

最後に

皆さん、他に知りたい情報はありますでしょうか?

そして、知りたかった情報は書かれていたでしょうか。(不安です)

私はフランスの協会にしか参加しておらず、日本との違いでびっくりしたこと、などがお伝え出来ず申し訳ない…。

ツイッターにも書きましたが、この間の集まりはマスタークラスという、ワインに関する授業を受けました。

その時に得た情報も記事にしたいと思っています!


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました