メドック

マルゴー

ルリュトン一族所有ワイナリー、Chateau Desmirail

このブログでも何回か登場しているルリュトン一族の持つワイナリー、シャトー・デスミライユをご紹介します。 マルゴー村に入る少し前、カントナック村にあるワイナリーです。 建物自体も遺産登録されていたりと、歴史的にも面白いところ。 ...
マルゴー

メドックで最も小さいワイナリーの一つ、Château Ferrière

またきました!ルリュトン一族のワイナリー。 記事の多さで、ボルドーにおけるルリュトン一族の持つワイナリーの多さがわかってもらえるのではないでしょうか。 今回はChateau Ferriere(シャトーフェリエール)のご紹介です。 ...
マルゴー

マルゴーでルリュトン一族のワイナリー、Château Brane-Cantenac

今回はマルゴー地方へ! Château Brane-Cantenac(シャトー・ブラーヌ・カントナック)のご紹介です。 歴史 17世紀はブドウ畑だけが存在しました。 18世紀にオランダ人のGorce(ゴルス)家によってワ...
マルゴー

アメリカで有名なメドックワイナリー、Château Prieuré-Lichine

マルゴー村に入る少し前にあるワイナリー、シャトー・プリウレ・リシーヌの特集記事です。 ショップも充実していて、ちょっと時間があればショップを見るだけでも楽しいワイナリーです。 歴史 12世紀から歴史が始まります。 当...
サンテミリオン

サンジュリアン、Chateau Gruaud Larose

サンジュリアンの家族経営のワイナリーChateau Gruaud Larose(シャトー・グリュオ・ラローズ)をご紹介します。 歴史 1725年にワイナリーが出来てから、4家族がワイナリーを所有しました。 最初のオーナーは...
サンテステフ

メドックで異色のお城を持つ、Château Cos d’Estournel

普段は数か月前まで予約がいっぱいで全然予約ができないワイナリー、Chateau Cos d'Estournel(シャトー・コス・デストゥーネル)。 外出禁止が緩和され、ワイナリーから見学再開のメールをいただきました。 折角なら!と連絡し...
サンテステフ

美しいワイナリー、シャトー・モンローズ

サンテステフのワイナリーって、ボルドーから車で1時間半くらいかかる。 だから、あんまり色々見学に行けてないのだけれど…何度も訪問しているワイナリーの一つ、シャトー・モンローズです! (今度一日中サンテステフのワイナリー見学をしたいと企ん...
ポイヤック

ラトゥールの隣、シャトー・オー・バージュ・リベラル

以前特集したシャトー・デュフォール・ヴィヴァン。 (参考;ビオディナミック栽培のワイナリー、Château Durfort-Vivens) そのオーナーであるゴンザック・ルリュトンの奥さんであるClaire Villars(クレール ヴ...
サンテステフ

サンテステフの家族経営のワイナリー、Château Cos-Labory

シャトー・コス・デストゥーネルのすぐ隣にあるワイナリー、シャトー・コス・ラボリについてお届けします。 家族経営の小さなワイナリーです。 ワイナリーの立地 メドックは平たんな土地として有名な場所ですが、このシャトー・コス・ラ...
マルゴー

ビオディナミック栽培のワイナリー、Château Durfort-Vivens

オーガニック栽培ができないと長年言われていたメドック地方。 その中、かなり前からビオディナミック栽培を行っているワイナリー、Château Durfort-Vivensです。 簡単に歴史 このワイナリーが14世紀から存在し...
タイトルとURLをコピーしました