サンジュリアンの入り口、シャトー・ブラネール・デュクリュ

左岸

お久しぶりのサンジュリアンのワイナリー、今回はChâteau Branaire Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)です。

ボルドーからメドックに向けて北に進んでいくと、サンジュリアンに入ったらすぐに迎えてくれるワイナリーの一つです。

歴史

1680 ボルドーの王室交渉人であるJean-Baptiste Braneyre(ジャン・バティスト・ブラネール)がDomaine de Beychevelle(ドメーヌ・ド・ベイシュヴェル、サン・ジュリアン内の場所の名前)の一部を購入したことで歴史が始まりました。
  現在あるシャトー(建物)はJean-Baptiste Braneyre(ジャン・バティスト・ブラネール)の子孫であるDuluc(デュルック)家が建設したものです。
1855年 Château Branaire(シャトー・ブラネール)は4級に選ばれました。
1857年 Château Branaire-Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)の名になったのはLouis Duluc(ルイ・デュルック)の甥であるGustave Ducru(グスタヴ・デュクリュ)が引き継いだ時です。
1988年

Patrick Maroteaux(パトリック・マロトー)氏がワイナリーを引き継ぎます。

これにより、Château Branaire-Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)は栄光の時代を取り戻します。

1992年

小さなタンクで区画ごとに醸造、さらにグラヴィティタンクを設置するなど、醸造室を全面的に改修しました。

これにより、メドックで最も品質の高いワイナリーの一つになりました。

2009年

ブドウ畑を10ヘクタール増やしました。

2017年11月

Patrick Maroteaux(パトリック・マロトー)氏の死。

生産ワイン

ファーストワインとセカンドワインを生産しています。

  • Château Branaire-Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)
  • Duluc de Branaire-Ducru(デュルック・ド・ブラネール・デュクリュ)

Château Branaire-Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)がファーストワイン、Duluc de Branaire-Ducru(デュルック・ド・ブラネール・デュクリュ)がセカンドワインです。

ファーストワインは樹齢15年以上平均樹齢50年の樹から採れたブドウのみを使用。

そして、セカンドワインはこちらは若木、平均樹齢25~35年のブドウから採れたブドウを使用しています。

ブドウ畑

ブドウ畑は60ヘクタール所有しています。

その内、毎年1~2ヘクタールは植え替えが行われているので、60ヘクタール全体でブドウを生産していることはありません。

畑はジロンド川から1キロメートル先のところにあるので、石が多いです。

そして、場所によっては小石や砂が多いところもありますが、全体的に粘土は少な目。

  • 70%カベルネ・ソーヴィニョン
  • 32%メルロー
  • 4%カベルネ・フラン
  • 4%プティ・ヴェルド

の4品種を植えています。

カベルネ・ソーヴィニョンは比較的砂利や砂が多い場所に、メルローは粘土が多い場所に植えられています。

そして、1ヘクタールに1万本うえられているので、だいたい1ヘクタールで6000本生産できるという感じです。

収穫と選果

80人くらいの収穫者と共に手摘みで収穫を行います。

収穫されたものはまずは房の状態で、そして除梗をしてから光学選果機で選果を行います。

醸造施設

1991年に新しい醸造施設を建てました。

もう30年くらい前のものですね。

当時はステンレスタンクが沢山使われていたので、ここも例にもれずステンレスタンクを所有しています。

アルコール発酵を行い、その間はルモンタージュを。

そして、マロラクティック発酵は、一部タンク内で一部樽内で行います。

熟成

樽はすべてフランスオーク

熟成中は澱引きを行って、熟成の最後は卵の白身を使った清澄作業を行います。

まとめ

ブドウ品種

70%カベルネ・ソーヴィニョン

32%メルロー

4%カベルネ・フラン

4%プティ・ヴェルド

タンク

ステンレスタンク

マロラクティック発酵

タンク内

樽内

熟成期間

18か月

新樽使用率

60~70%

ワイナリー情報

Château Branaire Ducru

住所;Bourdieu, 33250 Saint-Julien-Beychevelle

電話;+33 5 56 59 25 86

メール;branaire@branaire.com

参考記事

1855年メドック格付けまとめ

ワイナリーSNSまとめ、メドック編

メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

2009年ボルドー左岸格付け by Liv-ex

2018年野田祥子的メドック格付け

AOCメドックについて

メドック地方の土地柄を詳しく!

ワイン醸造:アルコール発酵について。

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

ボルドーワイン=ブレンドワイン

最近のボルドーワインについて

ファーストワインとセカンドワイン…って何?

材質別タンクのメリット・デメリット

最後に

ここ、最後に訪問したのが結構前やったからテイスティングノートまとめてなかった。

また訪問したいな!

誰か一緒に行きましょう♡


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
InstagramTwitter
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました