ワイナリー

ポムロール

ポムロールの有名ワイナリー、Château La Croix de Gay, La Fleur de Gay

久しぶりにポムロールのワイナリーのご紹介です。 一般の方も見学できますが、さくっと見学のワイナリーです。 同じオーナーで、同じ場所にワイナリーが二つあるので、今回はChâteau La Croix de Gay(シャトー・ラ・クロワ・ド...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワ格付け2020まとめ

前回お届けしたクリュ・ボルジョワについて。 今現在は5年毎に格付けが変わる予定ですが、最近のクリュ・ボルジョワ組合は進化がすごいので、今後変更があるかもしれません。 と、言うことで最新のクリュ・ボルジョワに選ばれたワイナリーをお届けしま...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいと思う方も多いのではないでしょうか。 1855年メドック格付け...
グラーヴ

またまたルリュトン一族のワイナリー、Château Bouscaut

ルリュトン一族所有のワイナリーを沢山ご紹介しているこちらのブログ。 今回はペッサク・レオニャンのワイナリー、Château Bouscaut(シャトー・ブスコー)をご紹介します。 その他、ルリュトン一族のワイナリーの記事は以下リンクから...
ポイヤック

格付け2級!Château Pichon Lonvueville Comtesse de Lalande

名前が長いワイナリー、Château Pichon Lonvueville Comtesse de Lalande(シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド)についてお届けします。 前回、元兄妹ワイナリーであるピションバロ...
ワイナリー

2009年ボルドー左岸格付け by Liv-ex

皆さんご存知ですか? メドックの格付けといえば1855年が有名です。 (参考;1855年メドック格付けまとめ) ロンドンのLiv-exというワインの貿易会社が2009年に格付けを出しました。 これはボルドー左岸赤ワインのみの格付けで...
ポイヤック

メドック1級シャトー、Château Lafite Rothschild

いつもふと頭に浮かんだワイナリーの特集記事を書いているのですが、ポイヤックのワイナリー記事が少ないですね…💦 1級シャトーの一つ、Château Lafite Rothschild(シャトー・ラフィット・ロートシルト)をお...
グラーヴ

カトリックと強い繋がりを持つワイナリー、Château la Mission Haut-Brion

グラーヴ地方にあり、Château Haut-Brion(シャトー・オーブリオン)と同じオーナーのChâteau La Mission Haut-Brion(シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン)についてお届けします。 オーブリオンにつ...
サンテミリオン

特徴しかないワイナリー、Château Cheval Blanc

サンテミリオンの格付けの一番上であるGrand Cru Classé Aに選ばれているChâteau Cheval Blanc(シャトー・シュヴァル・ブラン)の特集記事です。 至るところに特徴があるので、書いてて面白かったです! ...
サンジュリアン

タルボット将軍の名を冠したワイナリー、Château Talbot

前回もお伝えしましたが、一旦コニャックメゾンのレポートはお休み。 ワイナリー記事に戻りたいと思います。 月に何回かはコニャックメゾンについて書く予定にしていますし、今後も見学を続けていく予定です! ということで、今回ご紹介するのはCh...
タイトルとURLをコピーしました