ポムロールを代表するワイナリーの一つ、Château la Conseillante

ポムロール

言わずもがな…な気もしますが今回はシャトー・ラ・コンセイヤントをお届けします!

初めて行ったのが去年。

ずーっと訪問したかったけど、なかなかタイミングが合わず行けなかったの。

この間2度目の訪問してきたので、最近の変化もお届けできればと思います。

 

 

歴史

18世紀

当時影響力を持つ女性、Catherine Conseillan(カトリーヌ・コンセイヤン)が自身の名前を後世に伝えたいとして、Conseillante(コンセイヤント)という名を付けました。

1871年

Nicolas(ニコラ)家がLa Conseillante(ラ・コンセイヤント)を購入しました。

当時から、今現在に至るまで同じ畑(12ヘクタール)を所有しています。

1960年

Louis Nicolas(ルイ・二コラ)の相続人が「Société Civile des Héritiers Nicolas」を創立しました。

2001年

ディレクターを採用することで、内部組織を発展させます。

2003年

家族評議会を創立します。

2010年2月1日

La Conseillante(ラ・コンセイヤント)の家族評議会は2001年からの共同経営者Docteur Bertrand Nicolas(ベルトラン・二コラ医師)、同じく2010年から共同経営者のJean-Valmy Nicolas(ジャン・ヴァルミー・ニコラ)、Henri Nicolas(アンリ・ニコラ)で構成されています。

現在

Nicolas(ニコラ)家の5世代目がワイナリーの経営を行います。

 

ブドウ畑

畑は12ヘクタール

メドックと比べるとかなり小さいですが、ポムロールの平均が5ヘクタール強なので大きいワイナリーの一つです。

そして標高35メートルと、ボルドーでは標高が高いワイナリーです。

土壌をざっくり分けると、60%が粘土、40%が砂利です。

ブドウ品種

  • 80%メルロ
  • 20%カベルネ・フラン

ポムロールらしい割合ですよね。

メルロは比較的冷たい土壌の粘土の上に植えられます。

そして、カベルネ・フランは砂利が多い土壌に植えられています。

収穫と選果

収穫は手摘みで行われます。

2016年から収穫されたブドウを一度冷蔵庫に入れています。

4℃に設定された冷蔵庫で一晩寝かせることで、香りや色、タンニンの凝縮感が得られるとのこと。

翌日朝早くに冷蔵庫から出したブドウを除梗し、選果、そしてタンクの中にワインを入れます。

醸造

2012年からタンクはコンクリートタンク

今現在、35~100ヘクトリットルのタンクを22基所有しています。

2012年までは9基のステンレスタンクであったので、タンクが小さくなったのがわかります。

タンク内に入れられたブドウは、低温での醸しを3~4日行います。

これは冷蔵庫より少し温度が高い7℃

そしてさらに温度を上げてアルコール発酵を行います。

アルコール発酵の間に行われるのはルモンタージュ。1日に2度行います。

(参考;ワイン醸造:アルコール発酵について。

そしてさらに醸しを。その後、マロラクティック発酵を行います。

マロラクティック発酵は大部分をタンク内で行いますが、一部は樽で行います。

熟成

全てフランスのオーク樽内で、5社の樽を使用しています。

熟成期間中は、部屋の温度14℃、湿度75%に設定されています。

新樽使用量は70%。残りの30%は1度ワインを熟成したものを使用しています。

完全醸造

2015年からvinification intégrale(ヴィニフィカション・アンテグラル)が一部行われています。

vinification intégrale(ヴィニフィカション・アンテグラル)は直訳すると完全醸造かな。

タンクではなく、樽やその他の容器で醸造から熟成まで行うことです。

ここChâteau La Conseillante(シャトー・ラ・コンセイヤント)では樽内で一部(5%)醸造から熟成を行っています。

樽内でのワイン製造なので、ルモンタージュ等ができないので、1日に2回樽自体を回します。

まとめ

ブドウ品種

80%メルロ

20%カベルネ・フラン

タンク

コンクリートタンク

マロラクティック発酵

大部分はタンク、一部樽

熟成期間

16から18か月

新樽使用率

70%

 

ワイナリー情報

Château La Conseillante(シャトー・ラ・コンセイヤント)

住所;SC des Héritiers NIcolas, 130 Rue de Catusseau, 33500 Pomerol

電話;+33 5 57 51 15 32

メール;contact@la-conseillante.com

 

参考記事

ポムロール全ワイナリーSNSまとめ

ワイン醸造:アルコール発酵について。

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

ボルドーワイン=ブレンドワイン

最近のボルドーワインについて

ファーストワインとセカンドワイン…って何?

材質別タンクのメリット・デメリット

ボルドーでのコンクリートタンク。

 

最後に

サンテミリオンとの境界にあるワイナリー。

ペトリュスやルパン、シュヴァル・ブランからもほど近く、試飲ルームからはこれらのワイナリーを見渡せます!

コンセイヤント、やっぱり好きだなぁと再認識。

気楽に買えるお値段でないですが、飲むと幸福感を与えてくれるワイナリーです。


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました