ボルドーの実業家所有ワイナリー、Châtaeu Fombrauge

サンテミリオン

ボルドーに4つの格付けワイナリーを含む23のワイナリー、その他フランスと世界に19のワイナリーを所有するベルナール・マグレ氏。

その内、格付けワイナリーであるChâtaeu Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)のご紹介です。

 

 

歴史

1466年

従者のJacques de Canolle(ジャック・ド・カノール)はワイナリーを取得した後、自分自身をFombrauge(フォンブロージュ)の領主と宣言しました。

彼はフランスの財務担当者として職務に精通した知識豊富な人だったので、ボルドー市からブルジョワ階級を与えられました。

そして、彼はすぐに最初のブドウの木を植えました。

16世紀末

結婚によって、Fombrauge(フォンブロージュ)がDumas(デュマス)家のものとなりました。

17世紀末

当主であるDumas de Fombrauge(デュマス・ド・フォンブロージュ)は農業の応用学校であるボルドー生理学クラブ「Pépinière(ペピニエール)」の活動的なメンバーであり、Château Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)の発展に投資を始めました。

1794年

Jacques Dumas(ジャック・デュマス)の子孫がギロチン刑に遭い、子供たちがワイナリーを経営していました。

1808年

Ferdinand de Taffard(フェルディナンド・ド・タファール)がワイナリー当主となりました。

1867年

Château Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)のワインがパリの展覧会で金賞を受賞しました。

1987年

Château Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)はデンマークの大規模なネゴシアンに売却され、スカンジナビア市場への販売を制限されていました。

1999年

Bernard Magrez(ベルナール・マグレ)がワイナリーを買収します。

その後、彼はブドウ畑の再建、醸造室の近代化、受付や城の再建築等、大規模な工事を始めます。

2012年9月

サンテミリオンの格付けでグラン・クリュ・クラッセに認められます。

 

生産ワイン

CHÂTEAU FOMBRAUGE

Château Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)はここでお伝えしているワイナリー。

AOCサンテミリオン・グラン・クリュです。

MAGREZ FOMBRAUGE

Magrez Fombrauge(マグレ・フォンブロージュ)は同じワイナリーで生産されている白ワイン。

サンテミリオンでは白ワインの製造が認められていないので、AOCボルドーとしての販売です。

CHÂTEAU MAGREZ FOMBRAUGE

Château Magrez Fombrauge(シャトー・マグレ・フォンブロージュ)は同じくサンテミリオン・グラン・クリュの赤ワイン。

このワイン用にブドウ畑を所有しています。

ブドウ畑

60ヘクタールもの広大な畑を所有しています。

これはサンテミリオンの格付けワイナリー内で一番大きい!

ちなみに、サンテミリオンの格付けワイナリーの平均面積が14ヘクタールです。

ぶどう品種

  • 89%メルロ
  • 11%カベルネ・フラン

を所有しています。

以前ははカベルネ・ソーヴィニョンやマルベックも所有していましたが、今現在はこの2品種に2ヘクタールだけ白ワイン用のブドウが植えられています。

また、平均樹齢は30年。

収穫と選果

収穫は手摘みで行われます。

選果の後、除梗を行って、その後低温での醸しを行います。

醸造施設

タンクは木製、コンクリート、ステンレスタンクの3種類。

ステンレスタンクは若木から採れたブドウを、木製タンクは古木から採れたブドウを醸造します。

アルコール発酵中の攪拌作業はルモンタージュピジャージュ

そしてマロラクティック発酵もタンク内で行います。

熟成

全てフランスのオーク樽で熟成されています。

10社から樽を購入しています。

全て焼き加減は軽めからミディアム。

そして新樽使用量は50%、1度ワインを熟成した樽が50%15か月熟成します。

完全醸造

うまい日本語が見つかるまでは「完全醸造」と書かせてください。

vinification intégrale」と呼ばれる、醸造から熟成までを同じ入れ物で行う方法です。

ここでは生産の10%この「完全醸造」を行っています。

まとめ

ブドウ品種

89%メルロ

11%カベルネ・フラン

タンク

木製タンク

コンクリートタンク

ステンレスタンク

マロラクティック発酵

タンク内

熟成期間

15か月

新樽使用率

50%

 

ワイナリー情報

Châtaeu Fombrauge(シャトー・フォンブロージュ)

住所;lieu-dit fombrauge, D243, 33330 Saint-Christophe-des-Bardes

電話;+33 5 57 26 38 34

 

参考記事

サンテミリオン、最新格付け

ワイナリーSNSまとめ、サンテミリオン編

本には載っていないサンテミリオンの格付けについて

サンテミリオンのAOCをひも解く。

ワイン醸造:アルコール発酵について。

AOCボルドーで認められている品種(赤/白/ロゼ)

ボルドーワイン=ブレンドワイン

最近のボルドーワインについて

ファーストワインとセカンドワイン…って何?

材質別タンクのメリット・デメリット

ボルドーでのステンレスタンク

ボルドーでのコンクリートタンク。

最後に

ここは、ソムリエ協会の仲間が働いているので、特別に色々見せてくれました!

一般の方も見学できるし、ワイナリーに泊まることも可能です!

ゴージャスなワイナリーで、環境にも気を付けてワインを造っています。

一見の価値あり!


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました