シャラント川のほとり、Braastad-Tiffon

コニャック

ジャルナックにあるメゾン、Braastad(ブラスタッド)Tiffon(ティフォン)をご紹介します。

歴史的に2つのメゾンが同じ経営者になりましたが、異なるコニャックを生産しています。

場所柄、見学もしやすいですよー!

 

 

歴史

1875年、Braastad(ブラスタッド)はシャラント川のそばにメゾンを創立します。

メゾン創立から5世代を経た今でも、130年前と同じコニャック造りを行っています。

1875年、Médéric Tiffon(メデリック・ティフォン)は同じくシャラント川のほとりにメゾンTiffon(ティフォン)を創立。

彼はJarnac(ジャルナック)の町の中心に近いところにメゾンを創立しました。

当時、周りには他に30近いメゾンが存在していました。

これはクルボアジェなどに近く、川の南側、グランド・シャンパーニュに位置します。

1913年、Médéric Tiffon(メデリック・ティフォン)の姪であるEdith Rousseau(エディット・ルソー)とSverre Braastad(スヴェール・ブラスタッド)が結婚することによって、Tiffon(ティフォン)とBraastad(ブラスタッド)が同じ経営者になりました。

ブドウ畑

このメゾンでは、自信の畑を40ヘクタール所有しています。

自信の畑はグランド・シャンパーニュとファン・ボワに。

そしてさらに100ものブドウ農家さんからも購入しています。

他の農家さんに関しては、グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ファン・ボワ、ボン・ボワ、少しのボルドリーから。

品種は基本的にウニ・ブラン。

蒸留

ブドウ畑を持つので、もちろん蒸留器も所有しています。

10ものアランビック(蒸留器)を持っていて、壮観です!

蒸留は10月から3月まで基本的には行われています。

澱は…共に蒸留したり、しなかったり。

ワインの状況を見て決めるそう。

熟成

13の熟成セラーをシャラント川のほとりに所有しています。

川のほとりということで、想像できますが湿度は高いです。

フィネス、エレガントなコニャック生産に尽力しているコニャックメゾン。

メゾン情報

Braastad(ブラスタッド)

Tiffon(ティフォン)

住所;30 Avenue Paul Firino Martell, 16100 Cognac

電話;+33 5 45 82 04 66

 

最後に

何度か見学しているのですが、この間はお城まで見せていただきました。

宿泊することができます!

(宿泊したい方は私にご連絡ください)

試飲はメゾン内にあるバーで。

ここもとっても居心地がいい…!

このままバー営業してほしいとこっそり思っているバーの一つです。


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
レストランブログ
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
Homepage・SachiWines 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました