ワイナリー

左岸

サンテステフの黄色い建物、シャトー・ラフォン・ロシェ

次はサンテステフのワイナリー、Château Lafon Rochet(シャトー・ラフォン・ロシェ)について! このワイナリーは、Tesseron(テスロン/テセロン)一族の持ち物ですが、Château Pontet-Canet(シャトー...
左岸

ポワフェレから学ぶペアリング。

今回も少し軽めの記事です。 こういう記事も増やしていきたいと思う今日この頃。 Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)見学の後の試飲が色々あるの。 もちろん値段が変わってくるんやけど、おす...
左岸

シャトームーランリッシュはセカンドワインではありません。

“セカンドワインではありません”シリーズ第二弾。 前回のClos du Marquis(クロ・デュ・マルキ)よりは知名度が低いChâteau Moulin Riche(シャトー・ムーラン・リッシュ)についてです。 何で知名度が低いのかも...
左岸

石垣に囲まれたワイナリー、シャトー・ディッサン

久しぶりにメドック地方のワイナリーです。 今回はマルゴー地区にあるChâteau d'Issan(シャトー・ディッサン)について。 ここはまだ車を持っていなかったときに、駅から歩いて行ったこともあるの。 その時、ブドウ畑全体が紅葉して...
サンテミリオン

サンテミリオンで家族経営のワイナリー、シャトー・ラ・トゥール・フィジャック

サンテミリオンのワイナリー、Château la Tour Figeac(シャトー・ラ・トゥール・フィジャック)。 家族経営のワイナリーで、事前にお願いすると食事も食べれるとのことです。(もちろん有料ですが) 都会に行けないし、あんまり...
左岸

サンジュリアン、シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

1855年のメドック格付けには、「レオヴィル」と名の付くワイナリーが3つあります。 その内のひとつ、Château Léoville Las Cases(シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ)の特集です! 参考;サンジュリアン2級シ...
左岸

サンジュリアン、シャトー・グリュオ・ラローズ

サンジュリアンの家族経営のワイナリーChâteau Gruaud Larose(シャトー・グリュオ・ラローズ)をご紹介します。 メドックでは少なくなってきた経営ですが、従業員も数世代に渡って働いている人が多いとのこと。 そう聞くと、なん...
AOC(原産地呼称)

AOCポムロールについて

ここ最近ワイナリー記事が続いているので、AOCについて少しずつお届けしていこうと思います。 まずは、格付けがない地域Pomerol(ポムロール)についてお届けします! 歴史 アペラシオンの記事も、ワイナリー記事と同様にまず...
サンテミリオン

美しい醸造施設を持つ、シャトー・スータール

以前、インスタ映えするボルドーワイナリー4選を書いた時にも選んだワイナリー、Château Soutard(シャトー・スータール)。 ワイナリー内にショップもあって、ワイン以外にも色々売っています。 サンテミリオンの町から歩いて行けるワ...
サンテミリオン

美しい城と庭を持つ、シャトー・ド・プレサック

タイトルにもしましたが、サンテミリオンで最も美しい城を持つワイナリーの一つ、Château de Pressac(シャトー・ド・プレサック)です。 歴史も長く、フランスの昔ながらの建築様式も見れます。 ...
タイトルとURLをコピーしました