メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト

前回、ファーストワインとセカンドワイン…って何?という記事を書きました。

セカンドワインは名前が変わったり、増えたり、減ったり、消滅したり、色々変化が多いです。

せっかくなので、メドック格付けワイナリーのセカンドワインの名前をまとめてみたいと思います!

もちろん、格付けに入っていないワイナリーもたくさんありますが、

数が膨大すぎるので、今回は1855年に選ばれたメドックのワイナリーのみ書きたいと思います。

“メドック格付けワイナリー、セカンドワインリスト” の続きを読む

サンジュリアンのワイナリーChâteau Ducru-Beaucaillouを深堀り!

今回はサンジュリアンのシャトー・デュクリュ・ボーカイユについて!

中々いけないレアなワイナリーですが、好きなワイナリーの一つです。

“サンジュリアンのワイナリーChâteau Ducru-Beaucaillouを深堀り!” の続きを読む

メドック格付け3級、Châtaeu Kirwan

メドックはマルゴー地方にある、シャトー・キルヴァンについて今回はお話します!

1855年の格付けでは3級に選ばれています。

“メドック格付け3級、Châtaeu Kirwan” の続きを読む

サンテミリオンの格付けワイナリー、Château Beau-Séjour Bécot

ワイナリーの説明が続いていますが、メドックに引き続き、

今回はサンテミリオンへ!

サンテミリオンの町から徒歩でも行けるワイナリー、

シャトー・ボーセジュール・ベコです!

“サンテミリオンの格付けワイナリー、Château Beau-Séjour Bécot” の続きを読む

サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré

レオヴィル三兄弟といわれるワイナリーの一つ、シャトー・レオヴィル・ポワフェレです。

ちなみにレオヴィル三兄弟は以下3ワイナリー(アルファベット順)

  • Château Léoville Barton(シャトー・レオヴィル・バルトン)
  • Château Léoville Las Cases(シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ)
  • Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)

“サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré” の続きを読む

5大シャトーの一つ、Château Haut-Brion

今回はオーブリオンについて書いていこうと思います。

ここはグラーヴ地方にワイナリーを持つにも関わず

メドックの格付け1級に選ばれている

ワイナリーとしても有名ですよね。

“5大シャトーの一つ、Château Haut-Brion” の続きを読む

ポイヤックの2級シャトー、シャトー・ピション・バロン

折角ワイナリーに沢山行っているので、ワイナリー見学で得た知識をアウトプットして行こうと思います。

Château Pontet-Canetに引き続き、第二弾はChâteau Pichon Baron

“ポイヤックの2級シャトー、シャトー・ピション・バロン” の続きを読む

アンドレ・ルリュトン氏の死去

この間、ボルドーで沢山のワイナリーを持つ、アンドレ・ルリュトン氏が死去したというニュースが流れてきました…。
個人的にこの人の造るワインが好きだったのでとっても悲しい。

私たちがあって当たり前だと思っている、アペラシオン・ペッサックレオニャンをつくった人が、そうアンドレ・ルリュトン氏です。

“アンドレ・ルリュトン氏の死去” の続きを読む

シャトー・ラトゥールがビオ認定を!

2018年10月に流れて来たニュースです。

もっと早く記事にしたかったのですが、遅くなってすいません…。

長らくオーガニックとしてのブドウ栽培を行っていた、メドック格付け1級のシャトー・ラトゥールがついに認証を得ました!

“シャトー・ラトゥールがビオ認定を!” の続きを読む

2018年野田祥子的メドック格付け

メドックの格付けといえば1855年に発表されて以来、変更されていない格付けとして有名です。
(例外として2度の変更)
2018年、色々な格付けワイナリーに行った私、野田祥子が独断と偏見で格付けをしてみたいと思います。
完全なる独断と偏見のため、優しい目で見て貰えればと思います。

“2018年野田祥子的メドック格付け” の続きを読む