赤ワイン

サンテミリオン

2021年工事が完了した、シャトー・フィジャック

書いてないことに気づいてなかったワイナリー、Château Figeac(シャトー・フィジャック)。 今年工事を終えて再オープンしましたが、まだ訪問できていないので…写真は工事前のものです。 今年中に訪問するつもりでいるので、また訪問し...
サンテミリオン

赤い建物が目印、シャトー・ラ・ドミニク

サンテミリオン格付けに選ばれているワイナリー、Château La Dominique(シャトー・ラ・ドミニク)のご紹介です。 ポムロールのすぐ隣に位置しているので土壌はどちらかと言えばポムロールより。 レストランもあるので、ここで食事...
左岸

ペサック・レオニャンの実力派、シャトー・ラリヴェ・オー=ブリオン

私がボルドーに来たとき、最初に好きになったワイナリーで、今でも思い出深いワイナリーの一つ。 ペサック・レオニャンのChâteau Larrivet Haut-Brion(シャトー・ラリヴェ・オー=ブリオン)です。 ボルドーからも近いし、...
サンテミリオン

サンテミリオンの新名所、シャトー・フルール・カルディナル

今年の夏から一般見学が始まったワイナリー、Château Fleur Cardinale(シャトー・フルール・カルディナル)に行ってきました! ここ最近SNSの活動もすごいしていて、気になっていたので行ってきました! ちなみに今までは全...
ワインの造り方

ボルドー赤ワイン醸造

このブログを開設当時、ワインの醸造について書いたんやけど、絵のクオリティも中々…なので、新たに一つ書きます。 前よりわかりやすく書けるようになっていると信じたい。 まとめ 最初にまとめた絵をお伝えします。 その後それぞれの項目ご...
サンテミリオン

美味しくないワインを造ると言われながらもそれを覆した、シャトー・トゥール・サン・クリストフ

友人が予約してくれてお邪魔しました! 最近観光にも力を入れているらしく、他ワイナリーもおいでと言ってもらいました。 今回訪問したのがChâteau Tour Saint Christophe(シャトー・トゥール・サン・クリストフ)です。...
右岸

小さいながらも世界的に有名なワイナリー、ドメーヌ・ド・ラ

ずっとずっと行きたかったDomaine de l'A(ドメーヌ・ド・ラ)に行ってきました! サンテミリオンの近く、サンテミリオンと似た土壌を持つカスティヨン・コート・ド・ボルドーにあるワイナリーです。 ここずっと行きたくて、友人とワイナ...
AOC(原産地呼称)

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

2018年に書いていた格付けの記事を更新しました! 格付け自体はもちろん変更されていないので、書き方を変えました。 さらに公式ホームページのリンクも追加したのでご覧いただけると嬉しいです。 タイトルにある通り、今回はグラーヴ地方/ソー...
左岸

シャトームーランリッシュはセカンドワインではありません。

“セカンドワインではありません”シリーズ第二弾。 前回のClos du Marquis(クロ・デュ・マルキ)よりは知名度が低いChâteau Moulin Riche(シャトー・ムーラン・リッシュ)についてです。 何で知名度が低いのかも...
左岸

【加筆】サンジュリアン2級シャトー、シャトー・レオヴィル・ポワフェレ

レオヴィル三兄弟といわれるワイナリーの一つ、Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)です。 ちなみにレオヴィル三兄弟は以下3ワイナリー(アルファベット順) Château Léovil...
error: 申し訳ないですが右クリック禁止にしました。データが欲しい方は直接連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました