格付け

サンテミリオン

サンテミリオン格付け;2大巨塔の脱退についてワイナリーの人に聞いてみた

今回軽ーい記事です。 この間サンテミリオンに行ったときに、ワイナリーで働く人に2022年の格付けについて思うことを聞いてみた。 と言っても、オーゾンヌとシュヴァルブランについてやけど。 参考;オーゾンヌとシュヴァルブラン、次回格...
サンテミリオン

【主観】サンテミリオン格付けに思うこと

例外的に土曜日にアップした記事、オーゾンヌとシュヴァルブラン、次回格付けから脱退。 想像以上に多くの方に読んでいただけて嬉しいです。 Twitterでも沢山いいね、コメント、リツーイトいただき、ありがとうございます。 今回は私が思うこ...
サンテミリオン

オーゾンヌとシュヴァルブラン、次回格付けから脱退

2022年に次回格付けが予定されているサンテミリオンから、大きなニュースが飛び込んできました。 個人的に思うところもあるので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 最初に結論 最初に結論をお伝えします。 Premiers Gr...
ニュース

大手企業所有ワイナリーと家族経営のワイナリー

今回はちょっとコラム的な記事。 ボルドーのワイナリーで大手企業が買収した!とかよくニュースになりますよね。 私の個人的な見解で、大手企業所有ワイナリーと家族経営のワイナリーとの違いをお届けしたいと思います。 いつもの私の記事より軽いと...
AOC(原産地呼称)

グラーヴ、ソーテルヌ・バルサックの格付けまとめ

2018年に書いていた格付けの記事を更新しました! 格付け自体はもちろん変更されていないので、書き方を変えました。 さらに公式ホームページのリンクも追加したのでご覧いただけると嬉しいです。 タイトルにある通り、今回はグラーヴ地方/ソー...
左岸

サンジュリアンの入り口、シャトー・ブラネール・デュクリュ

お久しぶりのサンジュリアンのワイナリー、今回はChâteau Branaire Ducru(シャトー・ブラネール・デュクリュ)です。 ボルドーからメドックに向けて北に進んでいくと、サンジュリアンに入ったらすぐに迎えてくれるワイナリーの一つ...
マルゴー

ビオディナミック栽培のワイナリー、シャトー・デュフォール・ヴィヴァン

オーガニック栽培ができないと長年言われていたメドック地方。 その中、かなり前からビオディナミック栽培を行っているワイナリー、Château Durfort-Vivens(シャトー・デュフォール・ヴィヴァン)です。 ...
左岸

ポワフェレから学ぶペアリング。

今回も少し軽めの記事です。 こういう記事も増やしていきたいと思う今日この頃。 Château Léoville Poyferré(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ)見学の後の試飲が色々あるの。 もちろん値段が変わってくるんやけど、おす...
マルゴー

石垣に囲まれたワイナリー、シャトー・ディッサン

久しぶりにメドック地方のワイナリーです。 今回はマルゴー地区にあるChâteau d'Issan(シャトー・ディッサン)について。 ここはまだ車を持っていなかったときに、駅から歩いて行ったこともあるの。 その時、ブドウ畑全体が紅葉して...
左岸

サンジュリアン、シャトー・グリュオ・ラローズ

サンジュリアンの家族経営のワイナリーChâteau Gruaud Larose(シャトー・グリュオ・ラローズ)をご紹介します。 メドックでは少なくなってきた経営ですが、従業員も数世代に渡って働いている人が多いとのこと。 そう聞くと、なん...
error: 申し訳ないですが右クリック禁止にしました。データが欲しい方は直接連絡ください。
タイトルとURLをコピーしました