インスタ映えするボルドーワイナリー4選

ワイナリー巡りを沢山しているので、ちょっとテーマ毎にワイナリーをお届けしようかなぁと思います。

 

本日のテーマは、ずばりインスタ映え

 

そもそもワインにインスタ映えを求める人がいるのかが疑問ですが、写真映えするワイナリーをご紹介します。

ワインとは関係なく、写真写りだけを考えて選んでみました。

 

Château Talbot “シャトー・タルボ”

タルボット将軍の基地があった場所に畑を持つChâteau Talbot

(タルボット将軍はTalbotと書き、日本ではタルボ将軍と呼ばれていますが、イギリス人である彼はタルボットと発音されるので、敢えてタルボット将軍と書きました。)

6年間かけて増築・リフォームしたシャトー・タルボの熟成室は一見の価値あり!

オーナーによって考えられた「ワインの森」。

柱は木、平らではない天井は森を上から見たときの木の様子、ライトは空に輝く星をイメージされています。

四方に広がる壁は鏡のようになっており、ファインダーを通して見ると永遠に続く森の中に居るようです。

最近、いろんな本の表紙にもなっているので、見たことがある方も多いのでは?

 

Château Beychevelle “シャトー・ベイシュヴェル”

サントリーが半分経営を握るChâteau Beychevelle

昨年私が一番訪れたワイナリーの一つでもあります。

2016年に新しい醸造所を完成させ、効率の良いワイン造りができるようになった、シャトー・ベイシュベル。

見どころはやはり、小さなベルサイユ宮殿と称される庭。

そして新しい醸造室と熟成室。

どれも一糸乱れぬ美しさ!

醸造室の天井と、熟成室の奥に見える船は和紙で作られており、日本を少し感じられるのも嬉しい。

 

Château la Dominique “シャトー・ラ・ドミニク”

最近観光客がどんどん増えているChâteau La Dominique

サンテミリオン、シャトー・シュバル・ブランのすぐ横にあるワイナリーです。

ワイナリー内にレストラン「La Terasse Rouge」を持ち、ここはいつも満席。

ワイン色に輝く建物も必見ですが、ぜひ2階に上ってみてください。

見渡す限り畑!畑!畑!

シャトー・シュヴァル・ブランもかなりきれいに見ることができ、すぐ向いはポムロール。

下に広がる赤い石は、ワインのプールをイメージして造られたものだそう。

 

Château Soutard “シャトー・スータール”

サンテミリオンの街中からすぐのChâteau Soutard

畑からサンテミリオンの街も見えます。

サンテミリオンの街を含めてぶどう畑を撮りたいなら、シャトー・スータールはオススメです。

そして目立つのは醸造室の中にあるシャンデリア!

 

まとめ

他にも沢山ワイナリーはありますが、とりあえず今回は4件お届けしました。

また違うテーマでワイナリーをいくつかご紹介できればと思っています!

 

ご意見やご要望、質問がある方は気軽にコメント・メールください^^

sachi.guide@gmail.com


その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.