フランス

右岸

中国人オーナーのワイナリー、Château de la Rivière

タイトルにもある通り、今現在は中国資本のChâteau de la Rivière(シャトー・ド・ラ・リヴィエール)です。 しかし、フランス人オーナーだったころから品質が上がっており、素晴らしいワインを生産しています! そして、地下セラ...
サンテミリオン

オーゾンヌの横に畑を持つ、Château La Gaffelière

駅からサンテミリオンの町に行く途中にあるワイナリー、Château La Gaffelière(シャトー・ラ・ガフリエール)。 町から歩いて行ける素晴らしいワイナリーの一つです! 歴史 ガロローマ時代 こ...
ワイン

【ワインニュース】2019年フランスのワイン消費量

久しぶりにワインニュースをお届けしようと思います! 何気なくつぶやいたスーパーのロゼワインコーナー。 ここ数年、フランスではロゼワインの方が白ワインより消費量が多いと言われています。 2019年はどうやったんかなぁ?と今更調べてみ...
サンテミリオン

【加筆】サンテミリオンの格付けワイナリー、Château Beau-Séjour Bécot

今回はサンテミリオンへ! サンテミリオンの町から徒歩でも行けるワイナリー、Château Beau-Séjour Bécot(シャトー・ボーセジュール・ベコ)です。 歴史 17世紀 Gères(ジェレス)...
左岸

【加筆】マルゴーの変わったお城、Château Cantenac Brown

以前、Château Cantenac Brown(シャトー・カントナック・ブラウン)の買収について記事にしました。 (参考記事;メドック3級:シャトー・カントナック・ブラウン買収) 今回はそのワイナリーについての記事です。 ...
左岸

【加筆】メドック格付け3級、Châtaeu Kirwan

メドックはマルゴー地方にある、Château Kirwan(シャトー・キルヴァン)について今回はお話します! 1855年の格付けでは3級に選ばれています。 歴史 1760年 アイルランド人の商人であるMa...
ワイン

ボルドー産アペリティフ、Lillet

ボルドー産のアペリティフ、Lillet(リレ)について。 あまり日本では知られていませんが、サントリーが輸入しています! 歴史 1680年 ジロンド県のSaint-Morillon(サンモリヨン)出身のJea...
左岸

ポイヤックの2級シャトー、Château Pichon Baron

スーパーセカンドとしても有名なChâteau Pichon Baron(シャトー・ピション・バロン)についてお届けします。 このワイナリー、Château Pichon Longueville du Baron de Pichon-Lon...
仏ソムリエ協会

フランスのソムリエ協会について

私はフランスのソムリエ協会に所属しています。 確か…2016年からかな。 あぁ、もう4年前になるのか。 時が経つのって早いよね。 始めに 始まりはこのツイート。 ソムリエ協会について新たに書こうと思ったんやけど、...
ワインの造り方

フランス経済・財務省公開資料翻訳:ワインのエチケット

Twitterを始めてから、Twitterによってブログのネタを貰うことも多いです。 今回はワインディレクターである田邉氏の呟きを受けての記事です。 野田祥子ツイート+α 必要ない方は飛ばしてください。 田邉氏のツイ...
タイトルとURLをコピーしました