フランス

マルゴー

【加筆】メドック格付け3級、Châtaeu Kirwan

メドックはマルゴー地方にある、Château Kirwan(シャトー・キルヴァン)について今回はお話します! 1855年の格付けでは3級に選ばれています。 歴史 1760年 アイルランド人の商人であるMa...
その他のお酒

ボルドー産アペリティフ、Lillet

ボルドー産のアペリティフ、Lillet(リレ)について。 あまり日本では知られていませんが、サントリーが輸入しています! 歴史 1680年 ジロンド県のSaint-Morillon(サンモリヨン)出身のJea...
ポイヤック

ポイヤックの2級シャトー、Château Pichon Baron

スーパーセカンドとしても有名なChâteau Pichon Baron(シャトー・ピション・バロン)についてお届けします。 このワイナリー、Château Pichon Longueville du Baron de Pichon-Lon...
ソムリエ協会

フランスのソムリエ協会について

私はフランスのソムリエ協会に所属しています。 確か…2016年からかな。 あぁ、もう4年前になるのか。 時が経つのって早いよね。 始めに 始まりはこのツイート。 ソムリエ協会について新たに書こうと思ったんやけど、...
ニュース

フランス経済・財務省公開資料翻訳:ワインのエチケット

Twitterを始めてから、Twitterによってブログのネタを貰うことも多いです。 今回はワインディレクターである田邉氏の呟きを受けての記事です。 野田祥子ツイート+α 必要ない方は飛ばしてください。 田邉氏のツイ...
日常

コロナウイルスによる体験談【その3】

長くなってすいません。 【その1】【その2】と公開してきましたが、今回完結編です。 無事にボルドーに到着し、家のあるコニャックまで車で向かいます。 ボルドーからコニャックまで 夫が迎えに来てくれていたので、何も問題なく出...
コニャック

大好きなテスロン一族のコニャック、Tesseron

引き続き訪問レポート記事です。 私が無類のシャトー・ポンテカネ好きと知ってくれている方もいるかと思います。 ポンテ・カネについては「【長文】大好きなワイナリー、シャトー・ポンテ・カネについて」をどうぞ。 今回は同じテスロン一族の造るコ...
その他のお酒

ボルドー初!ウイスキーMoon Harbour

少し前ですが、ボルドー初のウイスキーを造ろうとしているMoon Harbourにお邪魔してきたので、その時のレポートです。 ボルドーといえばワインですが、そのワインの町ボルドーでウイスキーを造ってしまおうというプロジェクト。 初めてのこ...
コニャック

日本で有名なコニャックメゾン、ポールジロー

小さな生産者さんにも関わらず、日本でかなり有名なポールジロー。 コニャックについて詳しく知らない人でも、ポールジローは知っている人が多いのではないでしょうか。 この間訪問してきたので、そのレポート記事です。
コニャック

コニャックの秘密。どうしてミレジメ/ヴィンテージものが少ないのか。

タイトル通りですが、何故コニャックではビンテージものが少ないのか、そしてビンテージコニャックはどうして値段が高いのか。 ビンテージでないものより質が良いから高い? いいえ、違います。 結論はとても単純なんですが、あまり語られない話を今...
タイトルとURLをコピーしました