ボルドー

左岸

ポイヤックの2級シャトー、Château Pichon Baron

スーパーセカンドとしても有名なChâteau Pichon Baron(シャトー・ピション・バロン)についてお届けします。 このワイナリー、Château Pichon Longueville du Baron de Pichon-Lon...
左岸

私の好きなワイナリーの一つ、Château La Louvière

このブログでは何度もお届けしているLurton一族のワイナリー。 その中で、格付けに選ばれていないですが、素晴らしいワインを生産しているChâteau La Louvière(シャトー・ラ・ルヴィエール)についてお届けします。 ...
ポムロール

ポムロールを代表するワイナリーの一つ、Château la Conseillante

言わずもがな…な気もしますが今回はシャトー・ラ・コンセイヤントをお届けします! 初めて行ったのが去年。 ずーっと訪問したかったけど、なかなかタイミングが合わず行けなかったの。 この間2度目の訪問してきたので、最近の変化もお届けできれば...
左岸

【加筆】5大シャトーの一つ、Château Haut-Brion

今回はオーブリオンについて書いていこうと思います。 ここはグラーヴ地方にワイナリーを持つにも関わず、メドックの格付け1級に選ばれているワイナリーとしても有名ですよね。 歴史 1世紀 Haut-Brio...
左岸

【加筆】サンジュリアン2級シャトー、Château Léoville Poyferré

レオヴィル三兄弟といわれるワイナリーの一つ、シャトー・レオヴィル・ポワフェレです。 ちなみにレオヴィル三兄弟は以下3ワイナリー(アルファベット順) Château Léoville Barton(シャトー・レオヴィル・バルトン...
サンテミリオン

鐘の鳴るワイナリー、Château Angélus

鐘のラベルが印象的なChâteau Angélus(シャトー・アンジェリュス)についてお届けします。 歴史部分でも触れていますが、Angélus(アンジェリュス)とは祈りのことです。 そして、Château Angélus(シャトー・ア...
AOC(原産地呼称)

クリュ・ボルジョワって何?

メドックと言えば、1855年の格付けが有名ですよね。 私もこのブログで格付けに選ばれているワイナリーについて色々お届けしてきました。 やっぱりボルドーに来て一番に訪問したいのは格付けワイナリーではないでしょうか。 1855年メドック格...
仏ソムリエ協会

フランスのソムリエ協会について

私はフランスのソムリエ協会に所属しています。 確か…2016年からかな。 あぁ、もう4年前になるのか。 時が経つのって早いよね。 始めに 始まりはこのツイート。 ソムリエ協会について新たに書こうと思ったんやけど、...
AOC(原産地呼称)

2009年ボルドー左岸格付け by Liv-ex

皆さんご存知ですか? メドックの格付けといえば1855年が有名です。 (参考;1855年メドック格付けまとめ) ロンドンのLiv-exというワインの貿易会社が2009年に格付けを出しました。 これはボルドー左岸赤ワインのみの格付けで...
左岸

メドック1級シャトー、Château Lafite Rothschild

いつもふと頭に浮かんだワイナリーの特集記事を書いているのですが、ポイヤックのワイナリー記事が少ないですね…💦 1級シャトーの一つ、Château Lafite Rothschild(シャトー・ラフィット・ロートシルト)をお...
タイトルとURLをコピーしました