自己紹介:ボルドーへ引越し

語学学校での話はさくっと終わらせて、ボルドーへ引越しした話を書きたいと思います。

ちなみに語学学校はまじめに毎日行って、毎日飲んで、の日々を過ごしていました笑

引越し前日もワインパーティーを開いてくれたり、当日駅まで見送りに来てくれたり、ディジョンは本当に楽しい思い出ばかりです!

引越しの方法

かなりアナログに引越しをしました。

友人宅から段ボールを調達して、トランクに入りきらない荷物をボルドーの滞在先へ配送。

前回記事にしましたが、私の宿泊先は常に人が居てくれるので、荷物は日にちも気にせずに送れました!

そしてかなり重いトランク一つとカバンを持ってディジョンからボルドーへ。(電車)

 

電車での移動

これが結構ハードでした。

ディジョンからガルドリヨンまで1時間半程。

ガルドリヨンからガルドモンパルナスまでバスに乗って行きました。

何せ、トランクがおもすぎて、地下鉄で行ける自信がなかったんです。

そしてガルドモンパルナスからボルドーまで3時間半。

現在はボルドー⇔パリが2時間で繋がっていますが、当時は3時間半もかかっていました。

そしてそこからトラムに乗って滞在先まで。

トラムを乗り継ぐ必要がなくて嬉しかったのを覚えて居ます。

結局全部で8時間くらいかかった様に記憶しています。

 

宿泊先へ到着

前回も書きましたが、宿泊先はホテルの半地下を学生用アパートとして使っているところでした。

事前に送っていた荷物も無事に届いて居て、日本から母が送ってくれた荷物も届いていました。

部屋に入る前に契約書にサインをして、鍵を。

ルームキーはカードで、セキュリティのために毎月変わるシステムでした。

家賃を払うとカードを変えてくれました。

 

滞在中の思い出

この時私はソムリエ学校に通っていたのですが、同じクラスの友人が同じ所に住んでいたので、一緒に帰ったり、毎日の様に一緒に食事をしたりとかなり楽しかったです。

部屋によって微妙に間取りが違って、私は収納が沢山ある部屋でしたが、彼女の部屋は収納が少ない代わりに部屋が広かったです。

なので大抵彼女の部屋でご飯食べたり飲んだりしていました。

ちなみに何故か一人用のアパートなのにベッドはキングベッド(笑)

毎日大の字で寝ていました(笑)

 

滞在先のメリット・デメリット

私が感じた、滞在先での感想です。

 

良いところ

  • 少し相場より高いけれど、コインランドリーも併設されていたので、楽に洗濯出来た。
  • 家具が殆どついていたので、シーツ以外の買い物をしなくても良かった。
  • 上がホテルなので、フロントに常に人がいて、荷物の受け取りが楽だった。
  • 鍵が毎月変わるなど、セキュリティ面も満足。
  • Wifiや光熱費も込の家賃だったので、それ以外に必要なものがなかった。

 

悪い所

  • 圧倒的な日当たりの悪さ。(元々半地下なのはわかっていましたが、その日晴れているか雨ふっているかも分からない状態でした)
  • コインランドリーが高い。

 

こんな感じでしょうか。

全体的にはかなり満足の滞在先でした。

 

最後に

結局家のことばっかり書いてしまいました。

次回は行っていたソムリエ学校のことでも書こうかと思います。

どうぞお付き合いください。


何かご意見やご要望、質問がある方は気軽にコメント・メールください^^
sachi.guide@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.