ボルドー発祥のお菓子、カヌレをひも解く!

今日はボルドー発祥のお菓子、「カヌレ」についてお届けしようと思います。

私も最近知った情報を書いているので、皆さんの知らない情報もあるかも!?

 

そもそもカヌレって何?

最近日本でも流行っているカヌレ。

ボルドー発祥のお菓子で、黄身とバニラ、ラム酒、小麦粉などでできています。

ボルドーでは朝ごはんから食後のお菓子まで、色々なタイミングで食べられているお菓子です。

 

カヌレ誕生について

以前、ワイン醸造でコラージュについて書きました。

以前の記事:ワイン醸造:熟成中の作業いろいろ

このコラージュでは卵の白身を使うので、黄身があまります。

当時、ボルドーは貿易が盛んで、ラムやバニラ、小麦粉などお菓子作りに必要なものが海外から入ってきていました。

それらの材料で作られたのがカヌレだと言われています。

 

カヌレの形の由来は?

特徴的なカヌレの形。

これは何が由来なのでしょうか。

所説あるので、そのうちの一つだと読んでもらえると嬉しいです。

カヌレはワイン生産途中で余る黄身を使っていると書きました。

この形も、実はワインに関係しているのです!

それは…樽の蓋

この写真は少しわかりにくいですが、樽上部に蓋があります。

この蓋の形を模していると言われています。

有名カヌレ屋さん2店舗

ボルドーでどちらもワインレッドのショップカラーをもつ2店舗がボルドーで有名なカヌレ屋さんです。

お店には箱入りのカヌレしかないように展示されていますが、どちらの店舗も1つから食べることができます。

 

Baillardran

駅や空港にも店舗を持つ、バイヤルドラン

カフェ併設の店舗もあるので、気楽に食べられるのが嬉しい。

コーヒーを頼むともれなくカヌレがついてきます。

La Toque Cuivrée

最近どんどん店舗数を増やす、ラ・トック・クイヴレ

安くておいしいカヌレを食べたいならここ。

カヌレ以外もおいしいので、試してみてください。

 

日本に持って帰るときの注意点

お土産として日本に持って帰りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ですが、カヌレは賞味期限がかなり短い

ということで、帰国後すぐに食べる用に購入してください。

そして冷蔵禁止

日本へもって帰るときは機内持ち込みでお持ち帰りください。

 

まとめ

ボルドーではコーヒーを頼むとカヌレがついてきたり、レストランでもカヌレが出てきたり、かなり沢山出会うお菓子です。

パン屋さんで購入するカヌレも味が違ってとてもおいしい!

是非色々試してみてください(^^♪

 


何かご意見やご要望、質問がある方は気軽にコメント・メールください^^
sachi.guide@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.