コニャック、熟成年数についてまとめ。VS/VSOP/XO

コニャックの蒸留の話を書きたいんですが、絵を書かずして表現する方法が思いつかず、絵を書いてもスキャンがないので、どうしたものかと思っています。

今回は蒸留と同じくらい大切な熟成年数について!

熟成しないコニャックは存在する?

「コニャック」と名乗るためには熟成する必要があります。

最低熟成年数は2年

例えばコニャック地方で、法律を守って蒸留酒を造ったとします。

でも熟成せずに販売すると「コニャック」と名乗る資格がなくなり、ただの蒸留酒になってしまいます。

そもそも売れなくなるし、販売価格も下がるし、良いことがないので、みんな熟成したものを販売しています。

ちなみにこれらはBNIC (Bureau National Interprofessionnel du Cognac)によって定められています!

 

VSついて

VS は« Very Special »の頭文字をとっています。

一番若いコニャックがコレで、最低2年の熟成期間を経ています。

ちなみに« 3 étoiles »や« luxe »と書かれたコニャックを目にすることがありますが、それらはこのVSのカテゴリーに属します。

大きいメゾンはVSか次にあるVSOPを沢山製造しています。

カクテル用の比較的安いコニャックです。

 

VSOPについて

« Very Superior Old Pale »の頭文字を取ったのがVSOP。

最低4年の熟成を必要とし、« Vieux »や« Réserve »のコニャックはこのVSOPに属します。

こちらもカクテル用コニャック。

 

XOについて

« Extra Old »の頭文字でXO。

言わずと知れた一番良いコニャックがこれで、« Hors d’âge »や« Impérial »などはXOの仲間です。

ここで熟成年数についてですが、今まで最低6年の熟成を経てしか名乗れなかったXO。

それが現在(2018年4月1日から)は最低10年に変わりました。

こちらはストレートで飲む食後酒。

 

なぜ英語表記なの?

ちなみにVSやVSOPなどが英語なのは、歴史的にコニャックを購入していたネゴシアンや消費者が外国人だったからのようです。

今でもコニャックの98%弱が輸出されていて、ほとんどフランスで消費されていません。

 

法律が変わると大変?

XOの最低熟成年数が6年から10年に変わりましたが、特に大変ではないそうです。

なぜなら、そもそもXOで販売しているもののほとんどが10年以上熟成しているから。

今まで通りコニャックは販売する横で勝手に法律が変わっただけのような感覚だそうです。

 

ランクを下げての販売は可能?

例えば熟成年数20年のものをVSOPとして販売するなど、法的には格上でも認められているものの格下げは問題ありません。

小さな生産者のほとんどはXOと書ける熟成年数でVSOPを販売しています。

それはXOの熟成年数がより長いので、そことの格差をつけるためだそう。

 

ビンテージもののコニャックはある?

あります。

でも、ワインと違って認証を得るのがとても大変。

ビンテージもののコニャックを造るためには、熟成中に樽を開けることが認められていません。

(ただし、検査官同行の場合は可能なようです)

ビンテージもののコニャックを沢山販売しているメゾンに見学に行くと、牢屋の中に樽が眠っていて、鍵は検査官が持っているとのこと。

オーナーといえども気軽に触れないコニャックで、毎年毎年検査が入るそうです。

かなりの手間がかかってしまうので、ビンテージコニャックはあまり目にしないのが現状。

自分の生まれ年コニャックを見つけたら思わず買ってしまいそうです!

 

まとめ

絵にしてまとめてみました。

まだ先ですが、今年2018年に収穫されたブドウたちは来年2019年3月31日までに蒸留しなければいけないという決まりがあります。

毎年翌年の3月31日を超えると「コニャック」と呼べない蒸留酒となってしまいます。

そして蒸留が終わった年を0年、収穫があった年を00年と考えて熟成年数を数えるという仕組みです。


その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.