海外滞在中に日本人との付き合い。

留学中に日本人の友人をつくるのは有か、無しか。という議論。

私は特に反対でも賛成でもないのですが、私の考えを話そうかなぁと。

 

私は最初、フランス語がほぼ喋れない状態で渡仏しました。

 

3か月通った語学学校では、日本人の友人も沢山でき、未だに仲の良い友人も数人います。

ただ日本やパリなど、ボルドーから遠いところに居るので、あまり会えないのが残念。

そもそも、ブルゴーニュで語学学校に通っていたので、私が離れたんですけど(^^;

 

そしてその後のソムリエ学校@ボルドー。

ここでは日本人が私含めて3人しかいませんでした。

先生に口を酸っぱくして言われたのは

「日本語を話すな。」

本当に毎日の様に言われていました。

でもやっぱり日本人同士だと日本語を話してしまうんですよね。

フランス語が上手に話せるようになるまでは、フランス語を勉強しなさい、と常に言われていました。

日本人が同じ学校に居ることで、質問も気軽にできるし助かった部分はかなりあります。

 

さらにその後行ったワインの経営学校。

ここは日本人どころか外国人がほとんどいない学校で、外国人は60人中4人。

日本人は私一人でした。

正直めっちゃつらかった。

授業のスピードも速いし、先生の書いている板書が読めない(笑)

分からない所を友人にフランス語で説明し、フランス語で聞いて、正直何度も泣きそうになってたけど、ここでフランス語力はかなり上達しました。

昨日までわからなかったことが今日はわかる、ということが何度もあった。

辛かったけど、楽しかったし、この時期は本当にめっちゃ濃かった!

 

でも、この時学校以外では日本人友人とかなり付き合っていました。

日本語を話せる幸せを噛み締めてた(笑)

この時仲良かった人もみんな帰国したり他の街に行ってしまったり。

2年前までボルドーに居た人が帰った時の悲しみは、今も続いていて、正直仲良くなった人たちが帰ってしまうのが辛いのかも。

 

そして最近は敢えて日本人の友人を探さなくなりました。

出会う人は出会うし、仲良くなれる人は仲良くなれる。

日本人だから、とかフランス人だから、とか気にしなくなってきました。

一番仲の良い人は日本人だし、日本人同士だから、外国人同士だから理解できることも沢山あると思うんですよね。

フランス人の友人とは話せることが違うし、それは別で楽しい。

 

私は、内弁慶なので沢山の知らない人がいる場所は苦手です。

どうにかして直さないとと思っていますが、中々思うようにいかない。

という、人に会うのが好きな内弁慶とか、アマノジャク過ぎて自分でも手に負えません。

と、話が逸れそうになってきたので、ここで終わります(^^)

 


その他色々やってるので、良かったら見てください☆

Instagram・sachiko0418

Facebook・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット

Homepage・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット

旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.