ボルドー赤ワイン用品種を、ブドウを見ずに見分ける方法。

去年からTwitterを始めたのですが、ふと思い立った内容は時々Twitterにつぶやいています。

今回はそのつぶやきで反応があったものをご紹介!

https://twitter.com/sachiwines/status/1024306375705481216

 

 

ボルドーの赤ワイン用品種について

まずはボルドーで認められている品種について少しだけ。

  • メルロー
  • カベルネ・ソーヴィニヨン
  • カベルネ・フラン
  • プティ・ヴェルド
  • マルベック
  • カルメネール

の6種類が認められています。

これ以外の品種でワインを造ると、ボルドーワインと名乗れなくなってしまいます。

 

主要品種3種類それぞれの特徴を簡単に

メルロー

サンテミリオン(右岸)で多く生産されている品種

ボルドーの赤ワイン用の品種の中で60%を占める

柔らかく、ワインに丸さを与える

香りは黒いフルーツのカシスやブルーベリーが主

 

カベルネ・ソーヴィニヨン

メドック(左岸)で多く生産されている品種

骨格と複雑さをワインに与える

フランボワーズやスミレの香り

 

カベルネ・フラン

ワインのバランスを良くするために、しばしばブレンドで使われる

繊細なタンニンを持ち、ワインの色を深くする

 

本題の前に;もともと同じ家族

実は、メルローとカベルネはファミリーです。

カベルネ・フランとソーヴィニヨン・ブランの交配種がカベルネ・ソーヴィニヨン。

そしてメルローはカベルネ・フランと今は亡きマグドレーヌ・ノワール・デ・シャラント(magdeleine noire des Charentes)の交配種。

つまりカベルネ・フランを父?母?とした兄弟がカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローです。

 

本題の前に;葉っぱを見てみる

メルローもカベルネも家族なので、葉の系統はとても似ています。

つまり、湾欠(葉の2角突き出た破片の間にあるくぼみ)が4つ太い葉脈が5本あるのが特徴。

他の品種では湾欠のないものや目立たないもの、葉脈が3本のものもあります!

 

本題;ぶどうの房を見ずに見分ける方法

ボルドーの畑に出るとメルローやカベルネの畑が広がっています。

今回はそれを見分けるテクニックをご紹介!

 

若葉を見てみよう

これがメルローの葉っぱ

こっちがカベルネの葉っぱ

…違いわかるかな。

 

メルローの若葉は白くカベルネは赤みがかっているのが特徴!

知っていればわかりやすい、この二つの違い。

 

…じゃあカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンは?

 

と思った人も多いのではないでしょうか。

これがカベルネ・フラン

これがカベルネ・ソーヴィニヨン

どちらも赤み掛かっていますが、カベルネ・フランのほうが色の薄い赤、カベルネ・ソーヴィニヨンは赤みがとても濃い。

 

若葉が一番わかりやすい見分け方ですが、大きくなった葉を見てもわかります。

 

葉を見て比べる

摘葉が行われていて若葉がないときも時々あります。

その時はどうしたらいいでしょうか?

本題の前に;葉っぱを見てみる

で書いたように、3品種とも葉っぱがとても似ていてわかりづらいです。

可能な限り若葉を探すことをおすすめします(笑)

しかも葉によって個体差があるので、中々確定できないのが悩みもの。

 

メルローの葉っぱ

葉が一番大きい

そして葉同士が触れていないのが特徴

(葉の出っ張り同士が、という方が分かりやすいかな)

 

カベルネの葉っぱ

葉同士が触れています。

葉もメルローと比べると小さめです。

カベルネ・ソーヴィニョンとカベルネフランは正直見分けづらいです…。

カベルネ・フランのほうが葉の切り込みが少ないです。

 

まとめ

どうだったでしょうか?

正直、大きくなった葉を見てもわかりにくいのが実情です。

ブドウがまだ実っていない木を見て、品種が分かればとても嬉しいので、できれば小さな若葉を探してください!

 


感想やこんな内容書いて欲しい!などあればお気軽に連絡ください。
sachiwines@gmail.com

その他色々やってるので、良かったら見てください☆ 
Instagramsachiko0418 
FacebookBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
HomepageBordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット 
旧ブログ・Bordeaux-Japon.net ボルドージャポンネット レストランブログ
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください